このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林企画課 > ローカル山だより・植栽機のデモンストレーションを実施

平成31年 (2019年) 3月 20日

森林企画課

植栽機のデモンストレーションを実施しました

 平成31年3月14日(木曜日)、植栽機のデモンストレーションを第一合成(株)が実施し、林業事業体及び行政職員合わせて19名が出席しました。

 このデモンストレーションは、阿武町で主伐-再造林や搬出間伐に取り組んでいる(有)吉岡土建が、植栽機について問い合わせを行ったことをきっかけに、実施されたものです。


 最初に、植栽機の説明を行い、その後、参加者が実際に植栽機を使って穴を掘る体験を行いました。

 植栽機は想像より軽く、掘る際の抵抗も、思いのほか気になりませんでした。

 まだまだ改良を検討されているとのことでしたが、植栽は機械化が進んでいない施業であることから、今後の展開が期待されます。

 なお、(有)吉岡土建では、今年度から“主伐-再造林”の取組を進めており、施業の省力化・効率化に取り組んでいます。

 今回のデモンストレーションもその一貫であり、今後も、様々な取組を進め、どうすれば省力化・効率化に繋がるのかを試行していくこととしています。




植栽機 体験中

              植栽機              体験中

お問い合わせ先

森林企画課



お問い合わせ先

森林企画課

閉じる