このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林企画課 > ローカル山だより・たけのこ生産者(下関市)が雑誌の取材を受けました

平成31年 (2019年) 4月 22日

森林企画課

やまもとたけのこ(下関市王喜)が雑誌「林業新知識」の取材を受けました。

 平成31年4月14日(日曜日)、下関市王喜地区において、やまもとたけのこの山本由人さん、忍さんご夫妻が雑誌「林業新知識」(※)2019年7月号の取材を受けました。


 シーズン真っ最中のため、取材中でもたけのこを掘る手を止める訳にはいきません!

 たけのこを掘りながら、これまでの苦労やたけのこ生産に込めている思いなどの取材&写真撮影となりました。


 由人さん曰く、「どれ一つとして同じたけのこはない。手をかけた分、たけのこが良くなるところがたけのこの魅力。奥が深い。」とのこと。

 さらには、「たけのこが育つのは自然のことで、たけのこづくりには自然との調和が必要。自然に沿って、単なる作業ではなく、気持ちを込めてできる限りのことをしたい。」と謙虚で真摯な由人さん。


 そうした由人さんの丁寧で熱心な仕事を見て、そこまでするかと最初は思っていたという忍さんも「やるうちに乗り移ってきた」との事で、「何回でも食べたくなるたけのこを生産したい。煮付けやたけのこご飯以外で子どもや若者にも食べてもらいたい。」とメニュー開発にも挑戦しています。


 お二人が熱心に愛情を込めて管理している竹林は気持ちが良いほどに清々しく、その竹林から掘り出されるたけのこは瑞々しく輝いていました。

林業新知識(2019年7月号)を通じて、由人さんと忍さんの「たけのこ愛」が、一人でも多くの方々に伝わるよう願います。


(※)雑誌「林業新知識」とは

  林家や現場技術者などの技術やノウハウを全て現場で取材した、山林経営や実践に役立つ情報満載の山林所有者のための雑誌。





たけのこ掘りの仕事を撮影 表紙用の写真を家族みんなで

          たけのこ堀の仕事を撮影      表紙用の写真を家族みんなで

お問い合わせ先

森林企画課



お問い合わせ先

森林企画課

閉じる