このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林企画課 > ローカル山だより・夏休み!!「森であそぼうパートVI」

令和元年 (2019年) 8月 2日

森林企画課

「やまぐちログ匠の会」が里山体験交流会を開催

 令和元年7月28日(日曜日)に岩国市二鹿のコセンドウ山入口広場において、ボランティア団体「やまぐちログ匠の会」が市内を中心とした夏休み中の親子を対象に木工工作や間伐実演見学等の里山体験交流会を開催しました。

 この行事は、毎年開催しており、今回6回目の開催となります。

 参加者は、9世帯 大人12人、児童11人、幼児2人の計25人の参加となりました。

 午前10時から開会式や日程説明を受け、先ず、木工工作「森の伝言板づくり」に取り組みました。

 広場内に建設された手作りの作業場の中で糸ノコなどの工作機械を使って、親子が協力して作業します。

 ログ匠の会の方から指導を受けながらベニヤ板を動物の形に切り抜き、好きな色に着色して、最後にホワイトボードを取り付けます。

 昼食時には、手作りの「森のピザ」が参加者に配られ、ピザを食べながら、岩国農林水産事務所から“やまぐち森林づくり県民税”について説明を受けました。

 昼食後は、ヘルメットをかぶり、ログ匠の会による間伐実演の見学のため、森の中へ移動しました。

 安全作業の実施のため手動ウィンチを使用し、チェーンソーで切り口をつくった木を倒したい方向にゆっくり引き倒します。迫力のある作業を見て、大人も子供も大変盛り上がりました。

 その後、広場に戻り、丸太切り体験やシーソー遊びなどで里山体験を満喫しました。

森の伝言板 間伐見学

                森の伝言板          間伐見学

丸太切り体験 集合写真

                丸太切り体験         集合写真

お問い合わせ先

森林企画課



お問い合わせ先

森林企画課

閉じる