このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林企画課 > ローカル山だより・林業即戦力短期育成塾の「先進事業体への派遣研修」がスタート!!

令和元年 (2019年) 8月 7日

森林企画課

林業即戦力短期育成塾の「先進事業体への派遣研修」がスタート!!

 木材生産オペレーターの短期育成を目的に、本年5月9日(木曜日)に山口県林業指導センターにおいて開講した「林業即戦力短期育成塾」の「事業体派遣研修」が8月6日(火曜日)から県内4森林組合※の木材生産現場においてスタートしました。


 木材生産オペレーターを目指して参加した就業希望者5名を含む塾生12名は、これまで木材生産に必要な資格を取得するとともに、7月下旬から10日間の日程で高性能林業機械の基本操作を集中的に学び、派遣研修に臨んでいます。

 この派遣研修では、木材生産の効率性を高めるため、造材・積込・運材などの複数行程を同時に、よどみなく進めることができるよう、連携作業を重点的に学びます。


 研修初日の阿武萩森林組合においては、塾生が連携作業のうち、プロセッサによる造材工程を担当し、緊張した面持ちで作業に取り組みました。

 山での作業は傾斜地でかつ、狭いスペースでの作業となることから、安全を確保するため周りに気配りすることや次の工程を考えた作業を心がけること等々、先輩オペレーターから、様々なアドバイスを受けていました。


 塾生は、これから10月上旬までの間、前期・後期に分け、2つの森林組合に派遣され、実践的な技術を養います。この研修を終えた彼らが一人前のオペレーターとして、県下の木材生産現場で活躍することが大いに期待されます。


派遣研修先

山口県東部森林組合(現地:岩国市周東町)、山口県中央森林組合(現地:山口市阿東)、カルスト森林組合(現地:美祢市美東)、阿武萩森林組合(現地:萩市川上)


〇研修の実施状況(萩市)


先輩オペレーターからのアドバイス(萩市) プロセッサによる造材訓練(萩市)

お問い合わせ先

森林企画課



お問い合わせ先

森林企画課

閉じる