このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 河川課 > 環境影響評価・準備書

令和2年 (2020年) 4月 21日

河川課

■木屋川水系木屋川ダム再開発事業環境影響評価準備書


(注意事項)

準備書の著作権は山口県が所有しています。

著作権者の許諾を得ないで、複製、販売、貸与、他のホームページへの掲載等を行うと著作権法違反になる場合がありますので、ご留意ください。


準備書の縦覧および意見の受付は、令和2年4月20日(月曜日)をもって終了しました。


■木屋川水系木屋川ダム再開発事業環境影響評価準備書(2分冊の1)の本文

■木屋川水系木屋川ダム再開発事業環境影響評価準備書(2分冊の2)の本文

■木屋川水系木屋川ダム再開発事業環境影響評価準備書(要約書)の本文


■木屋川水系木屋川ダム再開発事業環境影響評価準備書のあらまし

木屋川水系木屋川ダム再開発事業環境影響評価準備書のあらまし (PDF : 4MB)


 準備書の縦覧


山口県では、下関市豊田町で実施する木屋川ダム再開発事業に関して、環境影響評価法に基づく環境影響評価準備書を縦覧します。


 準備書の名称


木屋川水系木屋川ダム再開発事業環境影響評価準備書


 縦覧期間


令和2年3月6日(金曜日)から令和2年4月6日(月曜日)まで

(土曜日、日曜日及び祝日を除く)午前8時30分から午後5時15分まで


 縦覧場所


(1)山口県

  土木建築部河川課、下関土木建築事務所、長門土木建築事務所、宇部土木建築事務所美祢支所

(2)下関市

  環境部環境政策課、豊田総合支所建設農林課

(3)長門市

  市民福祉部生活環境課

(4)美祢市

  市民福祉部生活環境課


 意見書の提出


準備書について環境の保全の見地からのご意見をお持ちの方は、意見書を提出できます。


(1)提出期間

  令和2年3月6日(金曜日)から令和2年4月20日(月曜日)まで


  ※持参及びFAX、メールの場合は、令和2年4月20日の午後5時15分まで、

   郵送の場合は、4月20日消印まで有効です。


(2)提出先

  〒753-8501 山口市滝町1番1号

  山口県土木建築部河川課

  電 話:083-933-3790

  FAX:083-933-3809

  メール:a18600@pref.yamaguchi.lg.jp


  ※持参される場合は、県庁12階河川課までお持ちください。


(3)記載事項

  ア 意見書を提出しようとする者の氏名及び住所

    (法人その他の団体にあってはその名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地)

  イ 意見書の提出の対象である準備書の名称

  ウ 準備書についての環境の保全の見地からの意見


  ※意見書は日本語により、意見の理由も含めて記載してください。

  ※意見書に記載された意見の内容以外は公表しません。


 説明会の開催


(令和2年4月6日更新)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、延期していた説明会は中止します。

準備書は、令和2年4月20日(月曜日)まで閲覧できます。


下記のとおり、準備書に関する説明会を開催します。


(1)令和2年3月17日(火曜日)午後6時30分から 中止

  下関市豊田生涯学習センター

  下関市豊田町大字矢田149-1


(2)令和2年3月18日(水曜日)午後6時30分から 中止

  長門市俵山公民館

  長門市俵山2302-1


(3)令和2年3月18日(水曜日)午後2時から 中止

  山口県美祢合同庁舎

  美祢市大嶺町東分3449-5


  ※事前の申し込みは必要ありませんが、席数には限りがありますのでご了承ください。

  ※説明内容については、各会場とも同じです。


お問い合わせ先

河川課 ダム班



お問い合わせ先

河川課 ダム班

閉じる