このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 文化振興課 > 指定管理・秋吉台国際芸術村

平成24年 (2012年) 2月 21日

文化振興課

秋吉台国際芸術村の指定管理者候補者の選定について


山口県境生活部文化振興課

 秋吉台国際芸術村の管理については、一般財団法人山口県文化振興財団が平成27年度末までの間、指定管理者となっていますが、平成24年4月2日の当該財団の合併後においても芸術村の文化事業や維持管理業務を確実に実施する必要があるため、残期間である平成24年4月2日から平成27年度までの約4年間については、合併により当該財団の業務内容、人的体制等を承継する財団に引き継ぐこととし、県立文化施設指定管理者選定委員会からの審査結果を踏まえ、下記のとおり指定管理者候補者を決定しました。

 なお、指定管理者候補者を指定管理者に指定するためには、地方自治法第244条の2第6項の規定により県議会の議決が必要であり、2月県議会に議案を提案する予定です。



○指定管理者候補者

山口きらめき財団 代表者 二井関成


県立文化施設指定管理者選定委員会報告書 (PDF : 75KB)

事業計画書(公表用) (PDF : 72KB)


○施設の所在地

美祢市秋芳町秋吉50


○指定の期間

平成24年4月2日から平成28年3月31日まで(3年364日間)


○指定管理者に行わせる業務

・芸術に関する創造的活動の機会の提供に関すること。

・芸術に関する講習に関すること。

・芸術に関する情報及び資料の収集及び提供に関すること。

・その他、芸術に係る人材の育成及び交流の促進に資するために必要な業務に関すること。

・開館日の変更又は臨時閉館すること。

・開館時間を短縮すること。

・使用の許可に関すること。

・施設及び設備の維持管理に関すること。



お問い合わせ先

環境生活部

閉じる