このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 社会教育・文化財課 > 家庭の元気応援キャンペーン・わが家のやくそく大募集 冬休みチャレンジ 30集計結果

平成31年 (2019年) 3月 6日

社会教育・文化財課

平成30年度「わが家のやくそく大募集 冬休みチャレンジ」への御応募

ありがとうございました!!

平成30年度「わが家のやくそく大募集 冬休みチャレンジ」の結果をお知らせします。


1 集計結果


平成30年度 わが家のやくそく大募集 集計結果

 

小学生

(人)

中学生

(人)

(人)

備考(募集期間)

夏休みチャレンジ

6,161

1,848

8,009

平成30年9月3日から9月28日まで

冬休みチャレンジ

6,896

1,485

8,381

平成31年1月7日から1月31日まで

合 計

13,057

3,333

16,390

 

ファミリン

2 応募していただいた「わが家のやくそく」と感想


■小学校1年生「ごはんのとき、りょうりをテーブルにはこぶ」

【児童の感想】

お母さんのてつだいをなにかしたかったからこのやくそくにきめました。おしるをこぼさないようにはこべたのでよかったです。

【保護者の感想】

料理を運んでくれてとても助かりました。これからも続けようね!


■小学校2年生「自分が出したおもちゃをかたづける」

【児童の感想】

自分が出したおもちゃをきちんとかたづけることができました。家がきれいになり、気もちがよかったです。

【保護者の感想】

今回、「やくそく」として決めたことで実行することができました。「自分で片付けてきれいになった」という達成感を大切にしつつ、今後も継続できるように働きかけてみようと思います。


■小学校3年生「さか上がりの練習を毎日する」

【児童の感想】

手が冷たかったけれど、毎日練習をがんばり、だいぶコツがつかめてきました。4年生になるまでにはできるようになりたいです。

【保護者の感想】

一日のうち少しの時間でも毎日続けると上達する、ということを感じ取ってくれたようです。本人にとってよい経験になりました。


■小学校4年生「食後の食器あらいをする」

【児童の感想】

家族に喜んでもらえたのでうれしかったです。ほかの手伝いにもチャレンジしてみたいです。

【保護者の感想】

自分から手伝いをしてくれたので感心しました。今後も続けてほしいと思います。


■小学校5年生「インターネットの時間は、30分以内にする」

【児童の感想】

インターネットをする時間が最近増えてきたので、時間を30分と決めて使用することにしました。実際にやってみると、30分はあっという間でした。これが当たり前になるように、これからもがんばりたいです。

【保護者の感想】

見始めるとどんどん時間が過ぎていくものなので、今回のように自分で約束を作って実行するようにすると効果がありました。作った約束を守り、きちんとけじめをつけてインターネットを使用していました。


■小学校6年生「地域の人にあいさつをする」

【児童の感想】

私はマンションに住んでいます。朝出かけるときや夕方帰って来た時に、マンションのたくさんの人とあいさつを交わせました。あいさつをすると気持ちがいいのでこれからも続けようと思います。

【保護者の感想】

近所の人や親の職場の人たちに出会ったときには進んであいさつをしていました。また、病院で診察を受けた際にもおじぎをして「ありがとうございました」と言えたので感心しました。


■中学校1年生「午前は勉強、午後は自由時間とするなど、メリハリのある生活をする」

【生徒の感想】

午前は「勉強する」、午後は「家の手伝いをする」「〇〇をして遊ぶ」など、具体的な計画を決めることでメリハリのある生活ができると考え、この約束に決めました。この約束を意識することにより、生活リズムも改善し、充実した冬休みになりました。

【保護者の感想】

「限られた時間を有効に使う大切さ」を理解してくれたようです。今後もこのことを意識しながら生活して欲しいです。


■中学校2年生「自分にできることがないか考え、進んで取り組む」

【生徒の感想】

そうじやゴミ出しなどに進んで取り組みました。今、自分に何ができるかを考え、夏休みよりも積極的に行動できるようになりました。

【保護者の感想】

自分にできる家事はないかと常によく考え、掃除、料理、布団敷き、ゴミ出しなどに積極的に取り組みました。無理をしない程度に、今後も継続してもらいたいです。


■中学校3年生「一日一善!」

【生徒の感想】

お風呂掃除、洗濯物干し、洗濯物の取り入れをした時に親がとても喜んでくれて、嬉しい気持ちになりました。よいことをすると人のためになる上、自分にとってもプラスになることが分かりました。

【保護者の感想】

「一日一善」を常に念頭に置き、人のため、自分のために善行を積み重ねて欲しいです。

お問い合わせ先

社会教育・文化財課



お問い合わせ先

社会教育・文化財課

閉じる