ここから本文

トピックパス
  1. トップページ
  2. 山口の魅力と観光
  3. 歴史・文化
  4. やまぐちの文学を辿る道
  5. やまぐち文学回廊構想推進協議会

2019年12月11日更新

文化振興課

やまぐちの文学を辿る道

 やまぐち文学回廊構想推進協議会


 やまぐち文学回廊構想推進協議会は、山口県ゆかりの近代文学者の顕彰や「やまぐちの文学」の県内外への情報発信を通じた、魅力ある地域文化の創造への貢献を目的として、平成9年6月に設置されました。
 協議会は、中原豊氏(中原中也記念館館長)を会長とし、8市20文学団体によって構成されています。
 これまで、文学回廊ルートの策定や、文学フォーラム、「やまぐちの文学おでかけ講座」(出前講座)や「文学散歩」などを実施してきました。また、『やまぐちの文学を辿る道』や山口県ゆかりの近代文学者80名を紹介した『やまぐちの文学者たち』[増補版]を刊行してきました。平成31年3月には、新たに20名の文学者を紹介する『やまぐちの文学者たち』[追補版]と、これまで選定した文学者を併せた総勢100名を紹介した[ダイジェスト版]を刊行し、、県民の皆様に山口ゆかりの文学者に親しんでいただく活動を行っています。

 

(協議会構成団体)
◇下関市、山口市、萩市、防府市、岩国市、長門市、柳井市、周南市
◇(公財)山口きらめき財団、(一財)山口県教育会、山口県立大学附属郷土文学資料センタ−、山口県詩人懇話会、(一社)山口県観光連盟、中原中也記念館、山頭火ふるさと会、金子みすゞ顕彰会、宇野千代顕彰会、青木健作顕彰の会、林芙美子メモリアルの会、井上剣花坊顕彰会、兼ア地橙孫顕彰会、まど・みちお研究会、下関市立近代先人顕彰館、山口県立山口図書館、礒多を読む会、嘉村礒多生家の会、山頭火ふるさと館、金子みすゞ記念館

 


このページの先頭へもどる