山口県章
きらら山口タイトル

KIRARA yaamguchi

広報広聴課のホームページへ
山口きらめーる
山口県の「きらめく元気」を発信
 

魅せます・山口 ロゴ

山口市 一の坂川の桜

一の坂川(いちのさかがわ)の桜(山口市)

春、一の坂川の中流・後河原(うしろがわら)ではおよそ200本の桜が花開き、西の京・山口随一の花見スポットとして賑わう。
一の坂川の川筋は、慶長年間(1596〜1614)頃に描かれた山口古図に描かれたものから変わっていない。14世紀中頃 大内氏24代弘世(ひろよ)は、一の坂川を京の賀茂川に見立てて京の都を模した町づくりを行い、以後山口は”西の京”とも呼ばれるようになった。
後河原の桜は、大正4年(1915)、大正天皇の即位祝典の記念行事として山口青年会が吉野桜178本を柳の古樹の間に植えたのが始まり。両岸からせり出した枝が形づくる桜のトンネル、川面を染める花びら、ライトに映える夜桜・・・と、山口の春をとりどりに彩る。


参照サイト

 


山口県広報広聴課課


〒753-8501
山口県山口市滝町1-1
TEL 083-933-2566
FAX 083-933-2598
E-mail
a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
きらら山口の紹介  
読者のページ アンケート
All right Reserved.2002 Copyright. © 山口県
ギャラリー&コラム やまぐちえいよう館 おいでませ山口へ やまぐちInfo 魅せます・山口 特集1 元気元景やまぐち・ファイティングスピリットの故郷 おいでませ山口へ やまぐちInfo 魅せます・山口 特集2 「ヤマグチ・パワー人名録」喝采・熱血チャレンジャー ギャラリー&コラム やまぐちえいよう館