ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道発表 > 県中小企業制度融資「原油価格・物価高騰対応資金」 の取扱いを開始します

本文

県中小企業制度融資「原油価格・物価高騰対応資金」 の取扱いを開始します

ページ番号:0162524 更新日:2022年6月27日更新

 原油価格や物価の高騰により仕入価格が上昇し、価格に転嫁することができず事業活動に影響を受けている中小企業の皆様が、経営を安定させ、持続的成長に踏み出していけるよう、売上減少だけでなく、利益が減少するケースにも対応した「原油価格・物価高騰対応資金」を創設し、資金面から支援します。

 

■ 新資金の融資対象について

 仕入価格の高騰が続く中で、価格転嫁の遅れにより利益が減少し、資金繰りに支障が生じているケースなどが融資対象となります。 

 

<新資金を活用する主なケース>

∇ 利益の減少に対応したい

 ↠ 売上高が回復基調の一方で、仕入等価格が著しく上昇し、価格転嫁が追い付かず利益が減少

 

∇ 原材料全般の価格高騰に対応したい

 ↠ 原油価格に限らず、原材料全般で価格が高騰して売上や利益に影響

 

■ 取扱開始日                                 

  令和4年7月1日(金曜日)から(県内の取扱金融機関に申込)

 

 <経営安定資金(一般枠)との比較>

区 分

原油価格・物価高騰対応資金

経営安定資金(一般枠)

うちセーフティネット保証5号

新規融資枠

30億円

360億円(伴走支援枠含む)

融資対象

中小企業者

不況業種に指定されている

中小企業者

要  件

(主要)

  • 売上高が前年同期比5%減

又は

  • 売上総利益が前年同期比5%減

 

※ 原油・物価高騰により仕入価

格が上昇し価格転嫁が困難

  • 売上高が前年同期比5%減

又は

  • 製品等原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が20%以上上昇

資金使途

運転・設備資金

同左

融資限度額

80,000千円

融資期間

10年(うち据置2年)以内

融資利率

5年以内:年1.5~1.7%

5 年 超:年1.6~1.8%

保証料率

年0.34~1.76%(すべて保証付き)

(※)セーフティネット保証5号(中小企業信用保険法第2条第5項第5号)は、「不況業種」に保証するもの(国が対象業種を指定)

(※)なおセーフティネット保証4号(中小企業信用保険法第2条第5項第4号)は、「新型コロナウイルス感染症」が突発的事由として指定されているが、「原油価格・物価高騰」は指定されていない(融資の対象とならない)

 

(参考)中小企業制度融資の目的

 公的融資制度である「山口県中小企業制度融資」により、県内の中小企業者が民間金融機関(銀行、信用金庫、信用組合等)から事業資金を借り入れる際に、信用保証協会が事業者の債務の公的な保証人となり、中小企業者の意欲的な事業活動のための資金繰りをサポートしています。

 

【R4.7新資金】原油価格・物価高騰対応資金 (PDF:478KB)