「平成29年度山口県被災宅地危険度判定業務調整員養成講習会及び被災宅地危険度判定実地訓練」の開催について

平成30年 (2018年) 1月 31日

1 目的

被災宅地危険度判定士と危険度判定実施本部との連絡調整、判定実施に係る指導監督等、判定士の中でリーダー的役割を担う判定調整員の養成及び登録を目的とし、上記養成講習会及び実地訓練を開催します。


2 主催

山口県


3 開催日・場所

(1) 開催日 平成30年2月7日(水曜日)

(2) 場所 山口県セミナーパーク

養成講習会:セミナー室1

実地訓練:管理棟付近からクロスカントリーコース周辺


4 養成講習会及び実地訓練の内容

(1) 養成講習会(9時30分から12時00分)

被災宅地危険度判定制度及び判定調整員の概要について


(2) 実地訓練 (13時00分から15時00分)

屋外において模型を利用して判定活動、ステッカーの貼付け

(3名1チームに分かれて擁壁及び自然斜面の被災状況の判定)


(3) 判定結果の発表・講評 (15時30分から16時30分)

各チームの判定結果発表、講師による講評


5 その他

(1) 養成講習会及び実地訓練については、今年度より新たに実施するもの

(2) 被災宅地危険度判定士とは、宅地の二次災害の危険度を判定する土木・建築等の技術者等

(3) 判定調整員とは、判定士のうち、判定実施本部との連絡調整等、リーダー的役割を行えると認められる者

(4) 判定結果の表示については、赤(危険)、黄(要注意)、青(調査済)の3種類で分類


 


お問い合わせ先

建築指導課開発審査班
Tel:083-933-3866
Mail:a18800@pref.yamaguchi.lg.jp