子どもの貧困問題に取り組む地域コーディネーター養成研修(専門研修)の実施について

平成30年 (2018年) 1月 26日

1 趣旨

市町が子どもの貧困対策に係る各種支援事業を効果的・効率的に実施できるよう、地域において必要な支援を検討し、支援が提供できる関係機関等につなげる「コーディネーター」を養成する研修会を開催します。


2 研修内容

県外の取組事例紹介、支援活動実施における留意点、支援計画の作成等


3 日程

 ・ 平成30年2月3日(土曜日) 13時から17時  宇部市総合福祉会館   講師 幸重 忠敬氏

 ・ 平成30年2月4日(日曜日) 13時から17時  周南市徳山保健センター 講師 幸重 忠敬氏

 ・ 平成30年2月10日(土曜日)13時から17時  岩国市保健センター   講師 直島 克樹氏

 ・ 平成30年2月11日(日曜日)13時から17時  サンライフ萩        講師 直島 克樹氏


講師プロフィール

○ 幸重 忠孝(ゆきしげ ただたか)氏(幸重社会福祉事務所長)

滋賀県大津市にこどもソーシャルワークセンターを設立し、地域での夜の子どもの居場所、子ども食堂づくりやその運営支援を行っている。

○ 直島 克樹(なおしま かつき)氏(川崎医療福祉大学講師)

岡山県子どもの貧困対策ネットワーク会議代表、子どもの貧困対策センターあすのばアドバイザーなど。子どもの居場所運営団体のネットワーク化、子どもの貧困の解決に向けた地域づくりを進めている。


4 対象者及び定員等

(1) 対象者

○ 原則として基礎研修(平成29年9月~10月実施)を受講した方。ただし、子どもに関する知識を有する方、支援経験のある方は専門研修から参加可能。


(参考 基礎研修対象者は以下のとおり)

 ・ 子どもの貧困対策に関心がある、また現在活動している方

 ・ 市町社会福祉協議会、市町貧困対策担当課、市町教育委員会、NPO法人、主任児童委員、民生委員、青少年相談員、教員、放課後児童クラブ、スクールソーシャルワーカー、社会福祉士、児童相談所など関係機関・団体の職員


(2) 定員 各会場30名程度


(3) 参加費 無料


5 参加申込み、問い合わせ先


特定非営利活動法人山口せわやきネットワーク(こども明日花プロジェクト)

電話:070-3777-1187(児玉)FAX:083-901-1165(さぽらんて気付)

E-mail:sanka.asuhana@gmail.com


 


お問い合わせ先

こども家庭課
Tel:083-933-2634
Mail:a11800@pref.yamaguchi.lg.jp