平成30年7月豪雨災害で被災された方の民間賃貸住宅の媒介手数料の無料化について

平成30年 (2018年) 7月 23日

この度、平成30年7月豪雨災害の発生を受け、(一社)山口県宅地建物取引業協会及び(公社)全日本不動産協会山口県本部は、下記のとおり被災された方に対する支援を実施することとなりましたのでお知らせします。

なお、この支援は本県と締結した協定(平成24年7月13日締結「災害時における被災者への民間賃貸住宅の提供に関する協定」)に基づき行われるものです。


1 支援の内容

今回の豪雨で被災された方が自らの資力で民間賃貸住宅に入居される場合、媒介に係る手数料が無料。(両協会の会員である宅地建物取引業者:約1,000社の媒介物件)


2 対象者

今回の豪雨災害で災害救助法の適用を受けた市町村(岩国市 ※県外も含む)発行の罹災証明書を取得された方。


3 入居対象区域

山口県全域


4 両協会の概要と会員数

(1) 一般社団法人山口県宅地建物取引業協会(会長:上原 祥典)

会員数 841(平成30年4月1日現在)

問い合わせ窓口:山口市小郡黄金町5-16 電話 (083)973-7111


(2) 公益社団法人全日本不動産協会山口県本部(本部長:倉田 康也)

会員数 166(平成30年4月1日現在)

問い合わせ窓口:山口市小郡黄金町11-31 電話 (083)974-2103


 


お問い合わせ先

住宅課
Tel:083-933-3883
Fax:083-933-3899
Mail:a18900@pref.yamaguchi.lg.jp