セントラル硝子(株)が製造した強化ガラスの発注仕様不適合品の使用について

平成30年 (2018年) 11月 2日

1 状況

10月26日(金曜日)にセントラル硝子(株)が、同社のホームページにおいて、強化ガラスの一部に発注仕様で定められているヒートソーク処理をせずに出荷した製品があると公表しました。

このため、県有施設について調査したところ、きらら博記念公園水泳プールにおいて同様の製品が使われている可能性があることが判明しました。

なお、当該製品については、飛散防止フィルムを施しており、安全性に問題はありません。


2 今後の対応

メーカーであるセントラル硝子(株)等に確認を行い、不適合製品であることが確認された場合は、必要な対応を進めていきます。


※ ヒートソーク処理(不純物を含む不良品を除外する処理)

ガラスの強化加工後、再加熱処理を行い、破損原因となる硫化ニッケルが混入した製品を人工的に破損させて、完成品から除外するもの


 


お問い合わせ先

建築指導課営繕調整班
Tel:083-933-3843
Fax:083-933-3869
Mail:a18800@pref.yamaguchi.lg.jp