報道発表

県産の鶏卵・鶏肉を使った料理講習会を開催!

平成30年 (2018年) 12月 6日

1 概要

長門市の小中学校の家庭教育学級と山口県養鶏協会が連携し、地域の農林水産業への理解を深め、県産の鶏卵・鶏肉の消費促進や知識普及を図るため、小中学生の子どもをもつ保護者を対象に料理講習会を開催する。


2 日時

平成30年12月12日(水曜日) 午前10時から午後2時まで


3 場所

長門市立深川小学校 (長門市東深川1843)


4 実施主体

主催:深川中学校、深川小学校、向陽小学校、俵山小学校家庭教育学級

共催:山口県養鶏協会


5 参加者

家庭教育学級 35名

講師(料理):野村京子(管理栄養士)

(鶏卵):有限会社木下ファーム(山口県養鶏協会)

(鶏肉):深川養鶏農業協同組合(山口県養鶏協会)


6 内容

10時00分から 開会、調理実習「たまごチャーハン、チキンチキンごぼう、鶏のロール巻き、れんこんとアボカドのマヨネーズあえ、みそ玉」

12時00分から 試食、情報提供 「鶏卵・鶏肉について」山口県養鶏協会

14時00分  片付け、解散


7 問い合わせ先

県畜産振興課(山口県養鶏協会事務局) 担当:中村(電話083-933-3436)


8 参考

(1) 山口県養鶏協会(会長:末永明典)

会員が相互の連携や関係団体との協調を密にしつつ、養鶏に関する情報交換・技術交流などの研修等を通じて養鶏振興を図ることを目的に、昭和40年4月19日に設立されました。現在、28の生産者等で構成されています。


(2) 会場位置図

長門市立深川小学校(長門市東深川1843)


 


お問い合わせ先

畜産振興課生産班 担当:中村
Tel:083-933-3436
Fax:083-933-3449
Mail:a17600@pref.yamaguchi.lg.jp

ページの先頭に戻る