「世界遺産暫定一覧表記載資産候補提案書 錦帯橋」の提出について(第二報)

平成30年 (2018年) 12月 17日

山口県では、錦帯橋の世界文化遺産登録に向けて、岩国市と協力して、取組を進めています。

世界文化遺産としてユネスコへ推薦する前提となる「世界遺産暫定一覧表」に錦帯橋が記載されるよう、このたび、錦帯橋の顕著な普遍的価値などを「世界遺産暫定一覧表記載資産候補提案書 錦帯橋」として取りまとめたので、文部科学省へ下記のとおり提出します。


1 提出者

山口県知事    村岡 嗣政

山口県議会議長 柳居 俊学

岩国市長      福田 良彦

岩国市議会議長 藤本 泰也


2 提出日時

平成30年12月19日(水曜日)11時45分~12時


3 提出先

文部科学大臣  柴山 昌彦


4 場所

文部科学省 11階大臣室


5 その他

(1) 上記日程は、変更の可能性があります。

(2) 提出先では、頭撮りが可能です。

ぶら下がり取材は、提出後、文部科学省東館11階の省議室前廊下において応じる予定です。

(3) 取材を希望される社は、12月18日の14時までに山口県東京事務所の光田(みつだ)に御連絡ください。(電話03-3502-3355)

(4) 当日は、国会記者証、又は写真付きの身分証明書をお持ちの上、文部科学省東館11階の官房長室前へ11時30分までにお越しください。


 


お問い合わせ先

教育庁 社会教育・文化財課 文化財保護班
Tel:083-933-4666
Fax:083-933-4669
Mail:a50400@pref.yamaguchi.lg.jp