県立山口博物館 教育普及講座
「日食を見る会」の開催について
~欠ける太陽を見よう!~

平成30年 (2018年) 12月 21日

山口県地方では2019年1月6日(日曜日)に、2016年3月9日以来、およそ3年ぶりに部分日食が見られます。

日食は、山口県内では8時39分頃に始まり、9時50分頃に最も欠け、11時9分頃に終わります。山口県内での食分(欠ける割合)は、34パ-セントです。山口博物館では、太陽観察専用の望遠鏡や日食メガネなどを使って、この部分日食をさまざまな方法で観察します。


1 日 時

平成31年1月6日(日曜日) 午前8時20分~11時

(雨天・曇天の場合は中止)

※ 開催の有無は開始時刻の2~3時間前の天候で決定し、山口博物館のホームページでお知らせします。

(開催決定後に曇天に変わった場合は、スライドを上映し簡単な解説を行います。)


2 会 場

県立山口博物館 屋上および天体観測室


3 講 師

松尾 厚(山口博物館学芸員)および山口県天文協会会員


4 対 象

一般県民(小学生以下は保護者同伴)


5 定 員

自由参加


6 参 加 費

無料


7 問い合わせ先

〒753-0073

山口市春日町8-2 山口県立山口博物館

「日食を見る会」係(担当:松尾)

TEL 083-922-0294

http://www.yamahaku.pref.yamaguchi.lg.jp/



添付ファイル

2018講座案内.pdf (PDF : 1.6MB)

 


お問い合わせ先

山口博物館
Tel:083-922-0294
Mail:a50701@pref.yamaguchi.lg.jp