平成30年度 山口県農家・漁村生活改善士研修会の開催について

平成31年 (2019年) 1月 30日

1 目的

農山漁村地域の女性リーダーとして、地域農林水産業の振興及び活力あるむらづくり活動等に取り組む農家生活改善士・漁村生活改善士が、多様な地域活動や生産活動等について見識を深め、改善士としての個々の資質を高めることで、地域社会及び行政等への提言能力の向上や実践活動の推進を図る。


2 研修テーマ

知事と話そう ~生活改善士としてさらなる活躍をめざして~


3 主催

山口県農家生活改善士会、山口県漁村生活改善士会、山口県


4 開催日時

平成31年2月5日(火曜日) 午後1時30分から午後3時15分まで


5 開催場所

山口県庁3階 職員ホール (山口市滝町1-1 TEL083-933-3370)


6 開催内容

(1) 開 会(13:30)

○ 開会あいさつ(山口県農家生活改善士会長)

○ 知事あいさつ

(2) 事例紹介

ア 「新規就農の定着支援に向けて(山口県農家生活改善士会の取組)」

藤村(ふじむら)ひと() 農家生活改善士

イ 「これまでの農業の歩みと仲間づくり、若い女性農業者への思い」

金本(かねもと)暢子(のぶこ) 農家生活改善士

ウ 「萩市大島のむらづくり活動について」

吉光(よしみつ)寿寿子(すずこ) 漁村生活改善士

(3) 知事と話そう

ア 3つの事例紹介を聞いて 感想 村岡県知事

イ 改善士との意見交換

ウ 知事から改善士への激励の言葉

(4) 写真撮影(15:00)

(5) 閉会(15:15)


7 参集者

山口県農家生活改善士、山口県漁村生活改善士、県等の関係機関職員 (約100名)


(参考) 

○ 山口県農家生活改善士

本認定制度は、昭和62年度に発足し、農業・農村の担い手として頑張ってきた農村女性が知事認定を受け、社会的評価を受ける制度として定着し、女性自身の意識改革と資質向上、並びに本県農業の振興と活力あるむらづくりに寄与している。


○ 山口県漁村生活改善士

本認定制度は、平成2年度に発足し、漁業・漁村の担い手として頑張ってきた漁村女性が知事認定を受け、社会的評価を受ける制度として定着し、女性自身の意識改革と資質向上、並びに本県水産業の振興と活力ある漁村づくりに寄与している。


 


お問い合わせ先

農林水産政策課
Tel:083-933-3370
Mail:a17100@pref.yamaguchi.lg.jp