ヘルプマークの配付について

平成31年 (2019年) 2月 21日

1 概要

障害のある方や妊娠中の方などが身に付けることで、周囲に配慮を必要としていることを知らせるヘルプマークを、県内に広く普及させるため、県が作成し、3月1日(金曜日)から、市町、健康福祉センターなど、住民が入手しやすい身近な窓口で配付します。


2 配付対象者

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、妊娠初期の方など外見からは分かりにくいが、援助や配慮を必要としている方


3 配付場所等

ストラップ型ヘルプマーク

 ・ 配付開始日:3月1日(金曜日)

 ・ 配付窓口 :市町、健康福祉センター、児童相談所、厚政課


ヘルプカード

 ・ 必要な方がダウンロードして使用できるよう、3月1日(金曜日)から厚政課ホームページに掲載します。

(URL:http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a13200/index/)


《ヘルプマークについて》

ヘルプマークは、援助や配慮を必要としていることが外見からは分かりにくい方が、援助が得やすくなるよう、平成24年に東京都が作成したマーク。

東京オリンピック・パラリンピックに向け、日本人だけでなく外国人観光客にも、より分かりやすい案内用図記号とするため、平成29年にJIS規格が見直され、ヘルプマークが追加されたことで、全国共通のマークとなっている。


ストラップ型ヘルプマーク

ストラップ型ヘルプマーク

ヘルプカード

ヘルプカード



添付ファイル

ヘルプマーク交付窓口.pdf (PDF : 124KB)

 


お問い合わせ先

厚政課地域保健福祉班
Tel:083-933-2724
Fax:083-933-2739
Mail:a13200@pref.yamaguchi.lg.jp