自治医科大学新入生及び卒業医師等への知事激励会の開催について

平成31年 (2019年) 3月 5日

1 趣旨

へき地医療に従事する医師を育成する自治医科大学新入生、1年生並びに来年度からへき地勤務を開始する自治医科大学卒業医師が知事を表敬訪問し、知事から直接激励を受けることによって、へき地医療に対する志を明確にすることを目的に、知事激励会を開催します。


2 日時

平成31年3月12日(火曜日)15時10分から15時40分


3 場所

知事応接室


4 来庁者

 ・ 平成31年度自治医科大学新入生 3名

 ・ 自治医科大学1年生 2名

 ・ 自治医科大学卒業2年目医師 2名

 ・ 地方独立行政法人山口県立病院機構

理事長 岡紳爾(おかしんじ)

 ・ 地方独立行政法人山口県立病院機構山口県立総合医療センター

へき地医療支援部診療部長 原田昌範(はらだまさのり)

へき地医療支援部  部長 宮野 馨(みやの けい)


5 内容

(1) 自己紹介・決意表明(自治医大新入生、1年生、卒後2年目医師)

(2) 知事激励

(3) 歓談

(4) 記念撮影


(参考) 自治医科大学について

〇 深刻な医師不足に悩むへき地等の医療の確保と向上のため、昭和47年に全国の都道府県が共同して設立した学校法人による大学。へき地等の地域の医療に進んで貢献する気概と高度な医療能力を有する医師を養成する。

[所在地]:栃木県下野市薬師寺3311-1(自治医科大学附属病院を併設)

〇 学生には修学経費が貸与され、入学金や授業料がかからない仕組み。

〇 卒業後は、出身都道府県において9年間、公立病院等に従事することで、修学経費貸与額の返還が免除される。

〇 これまでに山口県出身の医師は82人が卒業。


 


お問い合わせ先

医療政策課
Tel:083-933-2937
Fax:083-933-2829
Mail:a11700@pref.yamaguchi.lg.jp