「飼料用米推進大会(飼料用米共励会表彰式及び研修会)」を開催

平成31年 (2019年) 3月 13日

1 件名

「飼料用米推進大会(飼料用米共励会表彰式及び研修会)」を開催


2 目的

水田のフル活用及び飼料自給率の向上等の観点から、飼料用米の生産・利用が重要となっています。

そこで、今年度の飼料用米生産の優秀者を表彰するとともに、飼料用米の一層の生産拡大と収量向上を目的とした研修会を開催します。


3 日時

平成31年3月19日(火曜日)午後1時30分から4時10分


4 場所

山口県農林総合技術センター 講堂

(山口市大内氷上1丁目1-1 TEL:083-927-0211)


5 主催

山口県飼料用米推進協議会、一般社団法人日本草地畜産種子協会


6 内容

(1) 飼料用米共励会表彰式

 ・ 専用品種の部

最優秀賞:山口市 農事組合法人 二島西(ふたじまにし)

優秀賞:山口市 長沼 靖夫(ながぬま やすお)

 ・ 主食用品種の部

最優秀賞:美祢市 松原 敏法(まつばら としのり)

優秀賞:美祢市 農事組合法人 嘉万の里(かまのさと)

(2) 研修会

ア 情勢報告

中国四国農政局山口支局総括農政推進官 胡谷 顕三(えびすたに けんぞう)

イ 講演

 ・ 飼料用米に活用できる主食用品種の選定と栽培技術

山口県農林総合技術センター専門研究員 渡辺 大輔(わたなべ だいすけ)

 ・ 飼料用米についての農政学的知見 -20年後のために今やるべきことは?-

一般財団法人農政調査委員会 専門調査員 小川 真如(おがわ まさゆき)


7 参加者

農家、集落営農法人、市町、JA、関係団体、山口県飼料用米推進協議会会員等


8 問い合わせ先

山口県飼料用米推進協議会事務局(山口県畜産振興課内)

(TEL:083-933-3434 担当:小杉)


《参考1》飼料用米とは

家畜の飼料として利用されるコメのこと。本県では主として養鶏に利用されており、飼料の主原料である輸入トウモロコシなどの代替として活用。


《参考2》飼料用米共励会とは

収量等の生産性の向上を図るため、平成23年度から実施しており、今年度は18組織(個人:9、法人等:9)が参加。審査は、立毛審査(管理状況)と書類審査(収量等)を実施。


《参考3》山口県飼料用米推進協議会(会長:秋川 実)とは

飼料用米の生産・利用拡大を推進するために平成22年9月に設置され、生産者団体(山口県地域農業戦略推進協議会、全国農業協同組合連合会山口県本部)、需要者団体(山口県養鶏協会)、行政機関(中国四国農政局山口支局、県)等で構成。


【位置図】

位置図


 


お問い合わせ先

畜産振興課 衛生・飼料班
Tel:083-933-3434
Fax:083-933-3449
Mail:a17600@pref.yamaguchi.lg.jp