「はぎ芋焼酎あいしま」新酒発表会

平成31年 (2019年) 3月 15日

はぎ芋焼酎あいしま

1 趣旨

「はぎ芋焼酎あいしま」は、萩市相島で栽培された専用品種「コガネセンガン」を原料に作られ、甘くまろやかな味で飲みやすいことが特徴です。

今年も美味しい焼酎ができましたので、新酒の完成を祝い発表会を行います。


2 主催

JAあぶらんど萩 相島いも生産部会


3 開催日時

平成31年3月22日(金曜日)

15時30分から16時30分まで


4 開催場所

JAあぶらんど萩南萩支所

(萩市大字椿3380-1)

2階 第1会議室


5 内容

 ・ 商品紹介

新酒出来上がりについて

平成30年の販売結果報告及び平成31年の販売について

 ・ 「はぎ芋焼酎あいしま」試飲


6 参加予定者

萩商工会議所、萩市観光協会、萩市、相島いも生産部会、他 関係者等


7 問い合わせ先

萩市立相島小学校(JAあぶらんど萩連絡窓口) 担当:谷野(TEL:0838-25-8600)

山口県萩農林水産事務所 企画振興室      担当:吉原(TEL:0838-22-4800)


8 参考

(1) はぎ芋焼酎あいしま

平成18年2月28日に発表されました。甘くまろやかな味で女性にもお勧めの焼酎です。

萩市相島で栽培される専用品種「コガネセンガン」を原料に、周南市の酒造会社「㈱山縣本店」が醸造を行っています。


(2) 相島いも生産部会

部会長 坂倉(さかくら) 政之(まさゆき)、部会員23名

部会では、共同作業による栽培管理を実施、例年5月に定植、9月から収穫作業を行います。


(3) 萩市相島

相島は、萩から北におよそ14kmの沖合に浮かぶ島で、人口は約150人です。

火山活動によりできた島の土は、赤く粘土質で地力が高いことが特徴です。しかも段々畑で水はけが良く、品質の良い野菜の栽培に適しています。

相島では農業が盛んで、さつまいもの他にスイカ、ブロッコリー、じゃがいも、葉タバコなどが栽培されています。


(4) 位置図


南萩支所


 


お問い合わせ先

萩農林水産事務所
Tel:0838-22-4800
Fax:0838-25-0163
Mail:a17111@pref.yamaguchi.lg.jp