「長州黒かしわ」を使用した新商品を販売開始!

平成31年 (2019年) 4月 16日

1 趣旨

深川養鶏農業協同組合と㈱63Dnetは、連携し、長門市6次産業化支援施設「ながとラボ」において、地元産農畜産物を活用した加工品の開発に取り組んでいます。

このたび、やまぐちブランド「長州黒かしわ」を使用した新商品を販売することになり、開業一周年を迎える「道の駅センザキッチン」において販促活動を行います。


2 日時

平成31年4月20日(土曜日)午前10時30分から正午まで


3 場所

道の駅「センザキッチン」(長門市仙崎4297番地1)


4 実施主体

深川養鶏農業協同組合、㈱63Dnet

[後援]長門地域地産・地消推進委員会


5 日程・内容

長州黒かしわ新商品

10時30分 道の駅センザキッチン開業一周年セレモニー  

11時00分 餅まき

11時30分 長州黒かしわレトルト新商品(6品)の試食PR

長州黒かしわ炭火焼(モモ)、長州黒かしわ炭火焼(ムネ)

長州黒かしわ炭火焼(手羽元)、長州黒かしわ炭火焼(手羽先)

長州黒かしわ炭火焼(せせり)、長州黒かしわ炭火焼(ぼんじり)


6 問合せ先

深川養鶏農業協同組合総務部黒かしわ推進課 担当:磯部 TEL:0837-22-2121

株式会社63Dnet 担当:末永 TEL:0837-23-0777

長門市経済観光部成長戦略推進課 担当:山田 TEL:0837-23-1177

山口県長門農林水産事務所企画振興室 担当:向野 TEL:0837-37-5601


<参考>

(1) 長州黒かしわ

天然記念物「黒柏鶏(くろかしわ)」の雄と在来種等の交配により、肉用鶏として改良し誕生した初めての山口県オリジナル地鶏です。

(2) 深川養鶏農業協同組合

戦前に鶏卵生産農家が集まってスタートし、戦後、鶏肉生産に取り組み、現在は、ブロイラーの生産、加工、菓子づくり、そしてそれらの販売を行っています。

(3) ㈱63Dnet

長門市の地域産業発展、所得向上、次世代担い手・雇用の創出を目的に作られた官民連携型6次産業化支援施設「ながとラボ」の施設運営者で、長門産の農畜産物を使用した加工品の開発等を行っています。

(4) 長門地域地産・地消推進委員会

長門市、JA山口県長門統括本部、深川養鶏農協、県漁協長門統括支店、県西部森林組合、県長門農林水産事務所で組織され、生産者、流通・加工関係者、消費者が協働した「地産・地消」を通じて長門地域産の農林水産物の需要拡大を図るため、平成16年に設置されました。(会長:JA山口県長門統括本部営農経済部長 宗本(むねもと) 雅彦(まさひこ))


<道の駅センザキッチン位置図>


 


お問い合わせ先

長門農林水産事務所
Tel:0837-37-5601
Mail:a17109@pref.yamaguchi.lg.jp