令和元年度 山口県立美術館コレクション展(第2期)の開催について

令和元年 (2019年) 5月 15日

1 会期

令和元年5月23日(木曜日)から7月7日(日曜日)まで


2 場所

山口県立美術館(山口市亀山町3-1) 展示室A、B、C


3 概要


◆ 【展示室A】 「牛腸茂雄展」


牛腸茂雄(ごちょう しげお)(1946年から1983年)の代表作として知られる写真集『SELF AND OTHERS』(1977年)。友人、家族、暮らしの中で出会った人々、そして自分自身。60点のポートレートによって「自己とはなにか?」と問いかけたこのシリーズを、所蔵作品全60点を展示し、紹介します。


◆ 【展示室B】 「山口の洋画」


小林和作(1888年から1974年)、香月泰男(1911年から1974年)、松田正平(1913年から2004年)、中本達也(1922年から1973年)、宮崎進(1922年から2018年)、田中稔之(たなか としゆき)(1922年から2006年)など、戦後日本の美術界で活躍した山口ゆかりの洋画家たちの優品を紹介します。


◆ 【展示室C】 「萩の山岳画家・高島北海」


萩に生まれた高島北海(1850年から1931年)は、地質学・植物学の専門的学識を活かした特異な山岳画、花卉画(かきが)によって知られる日本画家です。この展示では、明治新政府の技官から画家へと華々しい転身を遂げた異才の画業を振り返ります。


4 会期中のイベント

◆ 学芸員によるギャラリー・トーク

コレクション展の見どころを、展示作品を見ながら学芸員が解説します。

事前参加申し込み不要。

日時:毎週土曜日 14時から30分程度


5 観覧料

一般 300(240)円  学生 200(160)円

※ ( )内は20名以上の団体料金。ただし、18歳以下と70歳以上及び高等学校、

中等教育学校、特別支援学校に在学する方等は無料。


6 開館時間

9時から17時まで(入館は16時半まで)


7 休館日

◆ 月曜日(ただし、6月3日、7月1日は開館)


8 お問い合わせ・連絡先

山口県立美術館

〒753-0089 山口市亀山町3-1

TEL 083-925-7788/FAX 083-925-7790   URL http://www.yma-web.jp/


「牛腸茂雄展」

牛腸茂雄《SELF AND OTHERS》 1977年

ゼラチン・シルヴァー・プリント 山口県立美術館蔵


「萩の山岳画家・高島北海」

高島北海《日本亜伯山雪渓踏破図》 1916年

絹本着色 山口県立美術館蔵


「山口の洋画」

堀晃《嘆かぬ》 2018年

アクリル絵具・カンヴァス 山口県立美術館蔵


 


お問い合わせ先

文化振興課
Tel:083-933-2627
Mail:a19300@pref.yamaguchi.lg.jp