「母船式捕鯨の下関の基地化・母港化」に関する政府要望について(第一報)

令和元年 (2019年) 5月 17日

本年7月からの商業捕鯨再開にあたり、鯨肉の安定的な陸揚げの確保に向けた母船式 捕鯨の下関の基地化と、老朽化が進む母船「日新丸」の下関市での代船建造(母港化)を実現するため、山口県と下関市が共同で要望活動を行います。


1.要望日

令和元年5月23日(木曜日)


2.要望者

下関市長

山口県知事

下関市議会くじら文化を守る下関市議会議員連盟

山口県議会日本伝統捕鯨とクジラ食文化を守る議員連盟


3.要望先

時間要望先等
(調整中)農林水産省(調整中)
(調整中)水産庁(調整中)

◇ 当日は、ぶら下がり取材を予定していますが、場所、時間等の詳細は、決まり次第、後日改めてお知らせします。


◇ なお、取材を希望される社は、後日改めてお知らせする時刻までに、山口県東京事務所に御連絡いただくことになります。

(電話 03-3502-3355)


 


お問い合わせ先

水産振興課
Tel:083-933-3546
Fax:083-933-3559
Mail:a16500@pref.yamaguchi.lg.jp