第10回衛星データ解析技術研究会「宇宙データビジネスの可能性」の開催について

令和元年 (2019年) 5月 31日

山口県では、政府関係機関の地方移転による(国研)宇宙航空研究開発機構(JAXA)の拠点設置を契機として、平成29年3月に「衛星データ解析技術研究会」を立ち上げ、衛星データ活用による新事業創出に向けた取組を進めています。

このたび、宇宙データの利用促進に向けたオープンデータの活用やスタートアップの重要性に関する理解促進を目的として、「宇宙データビジネスの可能性」をテーマとして、広く一般の方を対象とした講演会を下記のとおり開催します。


※ 本県は、衛星データを活用した宇宙ビジネスの創出を主体的・積極的に推進する「宇宙ビジネス創出推進自治体」に選定されており、今回のイベントは内閣府からの支援を受けて開催するものです。


1 日時

令和元年7月5日(金曜日) 13時30分から16時00分


2 場所

山口県産業技術センター(宇部市あすとぴあ4-1-1) 2階 多目的ホール


3 参加料

無料(参加には事前申込みが必要です)


4 内容

(1) 講演「オープンデータと宇宙データで地域活性化」

㈱jig.jp 会長 福野泰介氏(総務省オープンデータ伝道師)

(2) 講演「これからの宇宙データによるスタートアップ」

㈱ABBALab 代表取締役 小笠原治氏(さくらインテ―ネット㈱フェロー、京都造形芸術大学教授)

(3) パネルディスカッション「宇宙データ利用促進に必要なこと」

ファシリテータ さくらインターネット㈱ 牟田 梓氏

パネラー ㈱jig.jp 会長 福野泰介氏

㈱ABBALab 代表取締役 小笠原治氏


詳細及び事前申込先については、別添パンフレットをご覧ください。



添付ファイル

第10回衛星データ解析技術研究会「宇宙データビジネスの可能性」.pdf (PDF : 1.6MB)

 


お問い合わせ先

新産業振興課
Tel:083-933-3143
Fax:083-933-3159
Mail:a16900@pref.yamaguchi.lg.jp