6月は農業大学校の「スマート農業学修強化月間」です!
~ 第2弾 ドローンの操作練習、第3弾「ラジコン草刈機」による畦畔管理 ~

令和元年 (2019年) 6月 7日

1 目的

農業大学校では、先端技術を活用できる人材を育成するため、昨年度からロボット技術やICT(情報通信技術)等の活用について基本的な知識を習得させるためのカリキュラムを充実させています。今年度は、6月を「スマート農業学修強化月間」と位置付け、毎週最先端の農業機械について学ぶこととしており、第2弾としてドローンの操作練習、第3弾として「ラジコン草刈機」をテーマとした講義を行います。


2 日時及び場所、内容

(1) ドローン操作練習

ア 日時  令和元年6月13日(木曜日) 午前10時10分から正午まで

イ 場所  山口県立農業大学校 グランド

ウ 内容  ドローンの操作練習

エ 講師  やまぐちドローン操友会

オ 参加者 農業大学校2年生15名


(2) 「ラジコン草刈機」による畦畔管理

ア 日時  令和元年6月14日(金曜日) 午後1時から午後2時50分まで

イ 場所  山口県立農業大学校

ウ 内容  「ラジコン草刈機による畦畔の草刈りについて」

 ・ 機体の説明(構造、操作方法)

 ・ 草刈作業の実演及び学生による操作実習

エ 参加者 農業大学校2年生及び社会人研修生約30名


3 問い合わせ先

山口県立農業大学校 就農・技術支援室

担当:森岡(TEL:0835-27-2714)


【参考1】やまぐちドローン操友会

ドローンの安全運用と啓蒙活動を目的として、県内企業6社で設立。6月現在では10社。警察、消防、行政、教育機関とも連携した活動を行っている。


【参考2】

農業大学校の「スマート農業学修強化月間」講義実施予定
日時テーマ場所
6月7日(金曜日)完全自動航行・農薬散布ドローンによる防除農大圃場
6月13日(木曜日)ドローンの操作練習農大グランド
6月14日(金曜日)ラジコン草刈機による畦畔管理農大圃場
6月21日(金曜日)GPSガイダンス付トラクタによる耕耘・代かき大道干拓圃場
6月28日(金曜日)直進機能付田植機による田植え大道干拓圃場

 


お問い合わせ先

農林総合技術センター
Tel:0835-27-2714
Mail:a17201@pref.yamaguchi.lg.jp