「山口県立大学」と「県庁中山間応援隊」が協働し、防府市の野島で課題解決型の支援活動を展開します。

令和元年 (2019年) 6月 11日

【6月14日変更】


雨天が見込まれるため、中止とします。

(変更前)日時 令和元年6月14日(土曜日) → (変更後)中止

このたび、防府市の野島地域において、山口県立大学の学生と県庁中山間応援隊が協働し、野島のにぎわい復活に向け、支援活動を行うこととしております。

なお、山口県立大学と県庁中山間応援隊との協働活動は、本県で初めての取組です。


1 日時等

日時:令和元年6月15日(土曜日)9時から16時30分(三田尻港 8時30分発、三田尻港17時着)

場所:防府市野島

活動内容①:各戸訪問による島民との意見交換(島の生活の現状や今後について、空き家を活用したサロン活動の内容について)

活動内容②:サロン活動に活用する空き家の清掃


2 参加者

山口県立大学:教授1名、学生13名、他1名

県庁中山間応援隊:県職員7名程度

防府市:市職員3名程度

野島のにぎわい復活を楽しむ会(※):6名程度

※ 野島にかつてのにぎわいを取り戻すため、島外に住む、野島にゆかりのある方々が中心となって、H30.4に設立


3 問い合わせ先

(1) 学生の活動に関すること

山口県立大学社会福祉学部 教授 草平 武志

TEL 083-928-4774

(2) 県による支援活動に関すること

中山間地域づくり推進課 主査 岡本 聡志

TEL 083-933-2549


 


お問い合わせ先

中山間地域づくり推進課
Tel:083-933-2549
Mail:a11500@pref.yamaguchi.lg.jp