「令和元年度熱中症による救急搬送状況」の県ホームページによる公表について

令和元年 (2019年) 6月 24日

毎年、山口県内では7月から8月に熱中症が多く発生しており、熱中症の予防が非常に大切になります。

ついては、今年度も県のホームページを活用し、熱中症への注意喚起を実施するとともに、熱中症による救急搬送件数 (速報) を公表します。


1 公表方法

県消防保安課のホームページ 「熱中症にご注意を!」

(県庁トップページ → くらし・環境 → 消防・防災 → 救急 →「熱中症にご注意を!」)


2 公表期間

令和元年7月1日(月曜日)から8月31日(土曜日)の間

(今年度は、8月31日が土曜日のため、9月2日(月曜日)の公開をもって終了)


3 公表時刻(HP更新時刻)

毎日(土日祝日を除く)17時30分頃

※ 土日祝日分の搬送状況は、翌開庁日の17時30分頃に公表。


4 熱中症による救急搬送状況の公表に係る留意点

熱中症による救急搬送状況は、搬送者の症状について医師が診断した後(初診結果)、その結果を救急隊が聴取し取りまとめるものであり、熱中症の初診には時間がかかる場合があることから、当初公表後に診断結果が確定された場合は翌公表日に変更(追加)することとなります。



5 熱中症予防について

熱中症の予防は、「暑さを避けること」と「水分補給」が大切です。屋外では日陰を選び、屋内ではすだれやカーテンで直射日光を防ぎ、エアコンで温度調節をしましょう。水分補給は、のどが渇く前からこまめに行いましょう。


 


お問い合わせ先

消防保安課
Tel:083-933-2399
Fax:083-933-2408
Mail:a11600@pref.yamaguchi.lg.jp