第66回山口県公衆衛生学会の開催について

令和元年 (2019年) 6月 27日

このたび、山口県公衆衛生協会との共催により、第66回山口県公衆衛生学会を開催します。

特別講演はどなたでも聴講できますので、ぜひご参加ください。


1 目的

山口県の公衆衛生の向上を図り、健康で文化的な県民生活の発展に寄与するため、平素の調査研究の成果を発表し、併せて会員の研鑽を図る。


2 日時

令和元年7月4日(木曜日) 9時30分から15時50分まで


3 場所

山口県総合保健会館 多目的ホール(山口市吉敷下東三丁目1-1)


4 主催

山口県公衆衛生協会・山口県


5 プログラム

(1) 開会 9時30分から9時35分

(2) 研究発表 9時35分から12時05分

(3) 特別講演 14時00分から15時30分

講師: 大毛 宏喜(広島大学病院 感染症科 教授)

演題:公衆衛生と感染症

~広島豪雨災害の経験を踏まえて~

(4) 表彰、閉会 15時40分から15時50分

※ 13時30分から13時50分 山口県公衆衛生協会総会を開催


6 参加者

山口県公衆衛生協会会員(当日入会可)及び学生(大学院生を除く)

※ 特別講演はどなたでも聴講可


7 学会事務局(プログラム等に関する問い合わせ先)

山口県萩健康福祉センター保健福祉・総務室

TEL 0838-25-2664



添付ファイル

特別講演.pdf (PDF : 123KB)

 


お問い合わせ先

厚政課
Tel:083-933-2724
Fax:083-933-2739
Mail:a13200@pref.yamaguchi.lg.jp