大規模盛土造成地マップの公表について

令和元年 (2019年) 7月 1日

1 大規模盛土造成地マップとは

国が推進する総合的な宅地防災対策の一環として、国のガイドラインに基づき大規模盛土造成地の概ねの位置と規模を示したものです。ただし、表示された場所が地震時に必ずしも危険という訳ではありません。


2 公表目的

県民に対して大規模盛土造成地が身近に存在することを周知するとともに、防災意識の醸成を図ります。


3 公表市町

宇部市、下松市、光市、長門市、美祢市、周南市、山陽小野田市、上関町※、阿武町※

(県の公表に合わせて、中核市である下関市も同日公表)

今回の公表により、昨年度公表済みの5市4町と合わせ、県内全市町について公表完了となります。

※ 上関町及び阿武町は、大規模盛土造成地が存在しない旨を公表


4 公表方法及び内容

県と市町のHPに大規模盛土造成地マップ、リーフレット等を掲載します。


5 公表日

令和元年7月1日(月曜日)


 


お問い合わせ先

建築指導課開発審査班
Tel:083-933-3866
Mail:a18800@pref.yamaguchi.lg.jp