周南産やまぐちオリジナルリンドウを使用して
フラワーアレンジメント教室を開催

令和元年 (2019年) 7月 11日

1 趣旨

JA山口県周南統括本部管内では、多種多様な花きが生産され、生花店や直売所等で販売されています。

この度、地域の皆様に周南産花きの紹介や親しみを感じていただくことを目的に、フラワーアレンジメント教室を開催します。今回は、現在地元から出荷されている「やまぐちオリジナルリンドウ」を主に使用したアレンジメントを作成します。


2 日時

令和元年7月18日(木曜日)

1回目:午前10時30分から  2回目:午後1時30分から


3 場所

菜さい来んさい!下松店 食農ひろば(下松市西柳2-3-48)


4 実施主体等

JA山口県周南統括本部、周南地域地産・地消推進協議会(会長 山田(やまだ) 智(さとる))


5 内容

(1) 実施内容

 ・ 周南地域の花きの紹介

 ・ フラワーアレンジメント講座・実習

 ・ フラワーアレンジメントの管理について


(2) 参加者

 ・ 各回 10人 (参加者は7月16日(火曜日)までJA山口県周南統括本部指導販売課で募集中(※ただし、先着順で定員に達し次第募集を締め切ります))


6 お問い合わせ先(取材される場合は、予め下記へお問い合わせ下さい。)

JA山口県周南統括本部指導販売課  担当:青木(あおき)(TEL:0833-48-5433)

山口県周南農林水産事務所企画振興室 担当:古橋(ふるはし)(TEL:0834-33-6452)


【参 考】

(1) やまぐちオリジナルリンドウ

山口県が開発したオリジナルリンドウの品種シリーズで、出荷開始時期が5月下旬から「西京の初夏」、6月下旬からの「西京の涼風」、7月中旬からの「西京の夏空」がこれまでに品種登録されている。一般的な出荷時期である盆・彼岸よりも早期に出荷が可能であることから、全国から注目を集めている。


(2) JA山口県周南統括本部管内のリンドウ生産状況

JA山口県周南統括本部花き生産部会リンドウグループ(代表 森(もり)弘(ひろ) 稔(みのる))の15名が栽培に取り組み、栽培面積は56a。栽培品種は、やまぐちオリジナルリンドウ(「西京の初夏」、「西京の涼風」、「西京の夏空」)や「しなの系」等で、6月中旬から10月下旬まで出荷する。今年度は約7万本の出荷を予定している。


(3) 周南地域地産・地消推進協議会

平成16年度6月に設立された周南地域における地産・地消を推進している協議会で、生産者団体と行政とで構成。


(4) 会場位置図


会場位置図


 


お問い合わせ先

周南農林水産事務所
Tel:0834-33-6452
Mail:a17104@pref.yamaguchi.lg.jp