萩市の「小川のモモ」が出荷最盛期を迎え、モモの選果場を公開します!

令和元年 (2019年) 7月 12日

1 件名

萩市の「小川のモモ」が出荷最盛期を迎え、モモの選果場を公開します!


2 概要

萩市小川平山台は、山口県内最大のモモの産地で、小川育桃会(おがわいくとうかい)の生産者が「あかつき」、「よしひめ」、「川中島白桃((かわなかじまはくとう)」等の品種を栽培しています。

本年は、7月9日から早生モモの出荷が始まりました。7月中旬からは主力品種の「あかつき」が「小川サンピーチ」の商品名で、県内の量販店、萩市内の道の駅等へ出荷されるとともに贈答販売が始まる予定となっており、出荷の最盛期を迎えます。ついては、選果場における出荷作業の様子等を公開します。


3 主催

小川育桃会          (会長 嶋 徳康(しま のりやす)

山口県農業協同組合萩統括本部 (本部長 水津 敏男(すいづ としお)


4 日時

令和元年7月18日(木曜日)、7月19日(金曜日)

午後1時30分から午後3時頃まで

※ 収穫・出荷等の関係で、終了時間を変更する場合がありますので、取材の際には、必ず事前にお問い合わせください。


5 場所

小川果樹選果場【裏面会場位置図参照】(萩市上小川東分 TEL:08387-4-0326)


6 問い合わせ先

山口県農業協同組合萩統括本部阿北営農センター (担当:伊藤(いとう)結城(ゆうき))TEL:08387-4-0311

山口県萩農林水産事務所農業部 (担当:増冨(ますとみ)吉本(よしもと))  TEL:0838-22-0158

(裏面に続く)


7 参考

(1) 産地の概要

 ・ 栽培面積:約5.9ha

 ・ 令和元年出荷予定量:約34t

 ・ 出荷期間 7月上旬~8月中旬


(2) 小川育桃会(おがわいくとうかい)

 ・ 昭和33年設立の萩市小川平山台のモモ生産者の組織

 ・ 会長:嶋 徳康(しま のりやす) 会員:7戸


 


お問い合わせ先

萩農林水産事務所
Tel:0838-22-0158
Fax:0838-22-1790
Mail:a17111@pref.yamaguchi.lg.jp