米海兵隊岩国航空基地内におけるゴケグモ類の駆除状況等について

令和元年 (2019年) 8月 6日

このことについて、先に(R1.7.19)米海兵隊岩国航空基地に対して文書要請を行った結果、下記内容の文書回答を得ました。

県では、引き続き、岩国市と連携し、基地周辺の生息調査を実施することとしています。


1 回答日

令和元年8月6日(火曜日)


2 回答者

米海兵隊岩国航空基地政務・地域対策室


3 要請者

岩国市環境部長

山口県岩国健康福祉センター所長


4 回答内容

(1) 基地内での発見及び駆除状況(H31.4.22~R1.7.21)

① 発見及び駆除数(発見したものは全て駆除)

種  別成  体幼  体
クロゴケグモ151227
ハイイロゴケグモ
セアカゴケグモ
181937

② 発見場所

 ・ 基地境界から一番近い発見場所は、フェンスから約200メートルの基地北部の建物の近辺で、クロゴケグモの成体1匹が発見・駆除された。

 ・ 新たな発見場所としては、基地北部の3箇所でクロゴケグモの成体8匹が、基地中央部の1箇所でセアカゴケグモの成体1匹が発見・駆除された。


(2) 今後の調査・駆除計画

これまで発見された場所を中心に、調査・駆除を実施する予定


5 要請事項(岩国市及び山口県)

(1) 日本国の「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」によりゴケグモ属が特定外来生物に指定されているが、未だに完全駆除に至っていない。

被害防止のため、基地の責任において集中的・効果的な駆除を実施し、早期に完全駆除を行うこと。

(2) 発見・駆除状況について、定期的に国・県・市に情報提供すること。

基地境界フェンス付近での発見があり、ゴケグモ類の基地外侵出の恐れのある場合には、すみやかに通報すること。

(3) 地元自治会からの要望事項である基地境界フェンス沿いの草刈りについては、今後も引き続き実施し、基地外への生息域拡大防止を図ること。クモ用保安柵(※)の周囲についても、徹底した駆除を実施すること。

※ クモ類が滑って登りにくい加工やトラップを施したプラスチック製の柵


 


お問い合わせ先

生活衛生課指導班
Tel:083-933-2970
Fax:083-933-3079
Mail:a15300@pref.yamaguchi.lg.jp

岩国基地対策室
Tel:083-933-2349
Fax:083-933-2489
Mail:a109002@pref.yamaguchi.lg.jp