『山口県ぶちええソーシャルビジネスプランコンテスト~ぶちCONやまぐち2019~』の
開催及びファイナリスト決定!

令和元年 (2019年) 8月 9日

1 内容

山口県では、ソーシャルビジネスの先駆的モデルの構築を目的として、6月3日から7月8日の間にビジネスプランを募集したところ、24者から応募があり、審査の結果、次の10者を一次審査通過者(ファイナリスト)として決定しました。

今年度の受賞者は、8月31日(土曜日)に開催する「山口県ぶちええソーシャルビジネスプランコンテスト~ぶちCONやまぐち2019~」(裏面)において、一次審査通過者による公開プレゼンテーションを行い、決定・表彰します。

あわせて、昨年度の受賞者等によるトークセッション、交流会を実施します。


《一次審査通過者(10者)》 ※50音順
団体名・氏名所在地事業プラン名
内田 真太郎萩 市ダム湖活用による多様性に生きること
岡本 智之萩 市ハンディキャップから生まれる長所の作り方
かねこキッズクラブ
(金子 淳子)
宇部市宇部発こどもソーシャルワーク学習事業
~子どもが健やかに育まれる環境づくりを目指して~
体験交流拠点二尊院宿坊(仮)
 (田立 智暁)
長門市重要文化財を所蔵する「二尊院宿坊」で心身ともにデトックス
中岡 佑輔山口市Kizuku Project
(キズク)
Happy Education
 (村上 忍)
山口市地域で共育!ハピエデュハウスプロジェクト
福井 木綿山口市子育て世代の女性がいっそう活躍できる社会へママさん創業者向けウェブ集客サポート事業
松浦 竜介光 市パーマカルチャーガーデン
夢すこやか老いも若きも
やない食堂 
(岡山 幸子)
柳井市どんな生きづらさを抱えている子どもも温かく支えて寄り添い子どもたちの未来を切り開く地域食堂。
子どもたちが笑顔で生き生きと暮らせる地域社会をつくる。
吉屋 裕子萩 市募金・寄付金・助成金に頼らないソーシャルビジネスモデルプラン
「萩第一号子ども食堂、子ども食堂運営費を生み出す事業」

2 表彰及び受賞者への支援


グランプリ・・・1者(創業支援金150万円(上限)、専門家による相談支援)

準グランプリ・・2者(創業支援金100万円(上限)、専門家による相談支援)

激励賞・・・・・2者(創業支援金 50万円(上限)、専門家による相談支援)

※ 支援金の額は上限であり、対象事業費の1/2相当額を支援します。


3 「ぶちCONやまぐち2019」の開催概要

(1) 開催日

8月31日(土曜日)10時から17時

(2) 会場

パルトピアやまぐち (山口市神田町1-80) 大ホール

(3) 主催者等

主催:山口県、事業受託者:NPO法人やまぐち県民ネット21

(4) スケジュール

時間内容
10時00分開 会
公開プレゼンテーション
13時40分ぶちコンやまぐち2019会場審査
コーディネーター:長浜洋二氏(モジョコンサルティング合同会社代表)
14時10分過年度受賞者トークセッション
15時20分受賞者発表、表彰式
16時00分交流会
17時00分閉会

(5) 定員:100名程度(先着順)

(6) 申込方法

インターネット上の申込みフォームからお申し込みいただくか、メールにて、必要事項(氏名、所属、電話番号、メールアドレス)をお知らせください。


4 問い合わせ・申込み先

NPO法人やまぐち県民ネット21(〒753-0064 山口市神田町1-80)

TEL:083-934-4666 FAX:083-934-4667

E-Mail:sb2019@kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp

https://www.kenmin.pref.yamaguchi.lg.jp/sb2019/



添付ファイル

SBコンテスト・交流会.pdf (PDF : 813KB)

 


お問い合わせ先

県民生活課
Tel:083-933-2614
Fax:083-933-2629
Mail:a12100@pref.yamaguchi.lg.jp