強力なLEDの光でイノシシを撃退!

令和元年 (2019年) 8月 22日

【8月26日変更】


雨天により日程が変更(延期)となりました。

日時(変更前)令和元年8月28日(水曜日)午後2時から午後3時まで → (変更後)令和元年9月4日(水曜日)午後2時から午後3時まで

1 趣旨

近年、山口県ではイノシシによる農作物被害が大きな問題となっており、防護柵や箱わなの設置等様々な対策がとられています。

この度、山口市南部地域スマート農業活用促進協議会では、センサーにより発光する強力なLEDライトを利用した新たなイノシシ被害軽減対策の実証試験を実施します。


2 日時

令和元年8月28日(水曜日)午後2時から午後3時まで

※ 雨天の場合は延期となります。


3 場所

農事組合法人 二島西(山口市秋穂二島)

イノシシ被害発生ほ場周辺(裏面位置図参照)


4 内容

イノシシ被害発生ほ場周辺でのセンサー、LEDライトの設置


5 参集範囲

山口市南部地域スマート農業活用促進協議会構成組織、他関係者


6 問い合わせ先

山口県農林総合技術センター 農業技術部 土地利用作物研究室

担当:来島、金子 TEL 083-927-7013


7 参考


○ 山口市南部地域スマート農業活用促進協議会

山口市南部地域における産地課題の解決を図るため、先端技術を活用したスマート農業技術を組み込んだ営農技術体系の検討・検証を行うことを目的として、令和元年7月に発足した組織。


○ イノシシ被害軽減対策用LEDライト

株式会社カネヒロデンシ(広島県三原市)が製造したサッカー場の夜間照明等にも使用される全光束90000lm(ルーメン)の明るさで発光するLEDライト。

LEDを使用しているため、センサーがイノシシを感知した瞬間に発光させることが可能。



添付ファイル

会場地図.jpg (JPEG : 72KB)

 


お問い合わせ先

農林総合技術センター
Tel:083-927-7013
Fax:083-927-0214
Mail:a17201@pref.yamaguchi.lg.jp