縁起物の「さるぼぼ」を作りませんか?

令和元年 (2019年) 8月 26日

1 目的

岩国市由宇生活改善実行グループ連絡協議会(略称:由宇生改連)が、農産物直売所「FAM’S(ふぁむず)キッチンいわくに」で、「さるぼぼづくり」の体験交流会を開催しますので、参加者を募集します。

「さるぼぼ」は、猿の赤ちゃんをモチーフにしたちりめん細工で、“難を転じて、苦が去る”という意味が込められた縁起物です。自然素材の南天の木やフウセンカズラの種を用いて作ります。

なお、本体験交流会は「農山村の恵みを伝える体験ギャラリーinFAM’Sキッチンいわくに」の一環として開催するものです。


2 主催

岩国市由宇生活改善実行グループ連絡協議会

岩国広域生活改善実行グループ連絡会


3 後援

岩国市、和木町、山口県農業協同組合岩国統括本部、

山口県岩国農林水産事務所


4 日時

令和元年9月12日(木曜日) 午後1時から午後3時30分まで


5 場所

FAM’Sキッチンいわくに  *別添会場位置図参照

(住所:岩国市多田97番地2)


6 応募方法等

(1) 参加費:一人500円

(2) 募集人数:先着15名

(3) 応募方法:お電話で、岩国市由宇総合支所農林建設課(0827-63-1114)に参加者の住所、氏名、電話番号を伝え、お申込みください。

定員になり次第、締め切ります。

(4) 応募期間:令和元年9月2日(月曜日)から6日(金曜日)午前9時から午後4時まで


7 問い合わせ先

岩国市由宇総合支所農林建設課 担当:小池(TEL 0827-63-1114)

山口県岩国農林水産事務所農業部 担当:平田、惠美奈(えびな)(TEL 0827-29-1563)

FAM’Sキッチンいわくに 担当:市林(いちばやし)(TEL 0827-44-0831)


〈参考〉

(1) 岩国市由宇生活改善実行グループ連絡協議会(会長:大川眞智恵(おおかわまちえ)

農家生活を豊かにするための学習活動や地域内の環境整備、小学生との交流、伝承などの実践活動に取り組んでいます。


(2) 岩国広域生活改善実行グループ連絡会(会長:久保千枝子(くぼちえこ)

岩国地域の9つの旧市町生活改善実行グループ連絡協議会(略称:生改連(せいかいれん))で構成され、農家生活改善のための学習活動や、地域の資源とグループ活動で培った技術を活かした体験交流、朝市活動など、消費者等に農業・農村の理解促進を図るための活動を行っています。


(3) 農山村の恵みを伝える体験ギャラリー inFAM’Sキッチンいわくに

岩国広域生活改善実行グループ連絡会が、平成30年5月から毎月第2木曜日にFAM’Sキッチンいわくにで様々な体験交流会を開催するものです。

10月に予定していました「やまももジャムづくり」は、原材料の不作により、中止します。

年間計画表
実施日内容実施者
5月9日ハスの実を使った手工芸体験岩国生改連
6月13日トールペイントでテーブルセンターづくり体験美川生改連
7月11日あんこ寿司づくり体験(岩国市北部の郷土料理)本郷生改連
8月8日ナスのからし漬づくり体験美和生改連
9月12日さるぼぼづくり体験(自然の素材を使った縁起物の飾り)由宇生改連
10月10日やまももジャムづくり体験
【原材料の不作により中止】
和木町生改連
11月14日コンニャクづくり体験美和生改連
12月12日大平づくり体験(岩国市の郷土料理)岩国生改連
1月9日押し花を使ったしおりとランチョンマットづくり体験周東生改連
2月13日わさび漬づくり体験錦生改連
3月12日みそづくり体験玖珂生改連


添付ファイル

FAM'Sキッチンいわくに地図.jpg (JPEG : 83KB)

 


お問い合わせ先

岩国農林水産事務所
Tel:0827-29-1563
Mail:a17101@pref.yamaguchi.lg.jp