JGAPの団体認証を取得した防府市産「小松菜」の試食販売を実施します

令和元年 (2019年) 8月 30日

1 目的

JGAPの団体認証を取得した防府市産「小松菜」を消費者の方に広く知ってもらうため、防府市内の販売協力店で試食販売を実施します。

なお、電子POPによる防府市産「小松菜」のJGAPの取組紹介も合わせて行います。


2 日時及び場所

(1) 日時 令和元年9月6日(金曜日)午前9時から午後5時まで

なお、取材対応は、午前10時から11時まで行います。

(2) 実施場所

アルク三田尻店(防府市新田111-5)


アルク三田尻店位置図


3 実施主体

JA山口県防府とくぢ統括本部やさい部会

防府農産物ブランド化推進協議会

山口地域地物普及推進協議会


4 内容

 ・ 県産農林水産物サポーターによる試食販売

 ・ 電子POPによる防府市産「小松菜」のJGAPの取組の紹介


5 問い合わせ先

JA山口県防府とくぢ統括本部指導販売課 担当:木村(電話0835-23-6825)

防府市農林水産振興課 担当:飯田(電話0835-25-2136)

山口県山口農林水産事務所 企画振興室:内山(電話083-922-5291)


6 参考

(1) JGAP団体認証

JGAPの認証には個別認証と団体認証があり、団体認証は生産者組織が組織単位で認証を取得するものです。

JGAPとは、農業生産工程管理手法の一つで、食品安全、環境保全、労働安全、人権・福祉、農場運営上の事故を予防する手段です。

(2) 防府農産物ブランド化推進協議会

防府市産の農産物のブランド化を推進し、販路拡大、需要拡大を促進するための組織で、生産者団体、行政等で構成されています。

(3) 山口地域地物普及推進協議会

県域推進組織の「やまぐちの農林水産物需要拡大協議会」と連携して「地産・地消」を進める山口地域における推進組織で、生産者団体、流通販売業者、行政等で構成されています。


 


お問い合わせ先

山口農林水産事務所
Tel:083(922)5291
Fax:083(932)2387
Mail:a17105@pref.yamaguchi.lg.jp