令和元年度「エイジレス・ライフ実践事例及び社会参加活動事例」の紹介事例の決定について

令和元年 (2019年) 9月 6日

1 内容

内閣府が実施する「エイジレス・ライフ実践事例及び社会参加活動事例の紹介事業」において、本県推薦の下記の事例が、全国の紹介事例として選定されました。

なお、書状及び記念楯の伝達は、10月23日(水曜日)に県庁にて行う予定です。


2 本県紹介事例の概要

社会参加活動事例(対象:グループ 本県推薦2、決定2)

氏名市町名活動概要
きらら阿知須よーずクラブ山口市地区の伝統文化である「どうじん凧」を絶やさぬよう、凧作りを通じて小学校や幼稚園で、三世代交流や文化承継活動を行っている。
周防男性料理教室光市簡単な家庭料理ができるよう、高齢の男性を中心とした料理教室を月1回開催。女性はレシピ作りや指導を担当している。

※ エイジレス・ライフ実践事例(エイジレス章、対象:個人)は今回推薦者なし。


3 本年度の紹介事例の選定状況(全国)

エイジレス・ライフ実践事例(対象:個人)49事例

社会参加活動事例(対象:グループ)53事例


【参考】エイジレス・ライフ実践事例及び社会参加活動事例の紹介事業(内閣府)

 ・ エイジレス・ライフ(年齢にとらわれずに自らの責任と能力において自由で生き生きとした生活を送ること)を実践している高齢者や、社会参加活動を積極的に行っている高齢者団体等を広く紹介するものです。

 ・ 個人については平成元年から、団体については平成7年から実施されています。


 


お問い合わせ先

長寿社会課
Tel:083-933-2782
Mail:a13400@pref.yamaguchi.lg.jp