普通展示 (工芸)「山口県と伝統工芸2―陶磁・赤間硯・金工―」展の開催について

令和元年 (2019年) 9月 9日

1 会期

令和元年(2019年)9月14日(土曜日)から11月17日(日曜日)

【開館時間】9時00分から17時00分(入場は16時30分まで)

【休 館 日】9月30日(月曜日)、10月15日(火曜日)から17日(木曜日)、10月28日(月曜日)、11月11日(月曜日)、11月18日(月曜日)から22日(金曜日)

【観 覧 料】一般300円(240円) 学生200円(160円)

※ ( )内は20名以上の団体料金。70歳以上の方と18歳以下の方および高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在学する生徒は無料。また、障害者手帳等の提示者とその介護者(1名)は無料。


2 場所

山口県立萩美術館・浦上記念館 陶芸館2階 展示室


3 概要

(1) 展示内容

実用に供するものが巧みに作られ、使い心地の良いものであったら。その期待に沿っているのが工芸です。受け継がれるなかで洗練されてきたわざを活かして、美的にも機能的にも優れているものが日本の各地で作られています。

本展覧会では、山口県にゆかりのある萩焼・赤間硯・金工の魅力を紹介します。


(2) ギャラリー・トーク

10月12日(土曜日)11時00分から担当学芸員による作品解説を行います。

※ ご参加には観覧券が必要です。


4 問い合わせ先

山口県立萩美術館・浦上記念館

〒758-0074 萩市平安古町586-1 TEL 0838-24-2400/FAX 0838-24-2401

URL https://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/


【主な展示予定作品】


大和保男 鉄線文茶碗 2006年


堀尾信夫 瓜硯 1985年


 


お問い合わせ先

文化振興課 文化環境班
Tel:083-933-2627
Fax:083-933-4829
Mail:a19300@pref.yamaguchi.lg.jp