令和元年第2回産業廃棄物運搬車両検査(検問)の実施について

令和元年 (2019年) 9月 10日

1 概要

本県では、廃棄物処理法の遵守状況の確認及び適正処理の指導を徹底するため、平成18年度から産業廃棄物運搬車両検査(検問)を実施しており、9月~10月の「産業廃棄物適正処理推進期間」において次のとおり実施します。

(1) 実施日時 令和元年9月10日(火曜日)午後1時30分から午後3時30分までの間

(2) 実施場所 熊毛郡田布施町大字別府 国道188号上り線(光市方向から平生町方向)

※ 麻里府公民館の南西方約1kmのパーキングエリア

(3) 実施機関 廃棄物・リサイクル対策課、岩国環境保健所、柳井環境保健所、周南環境保健所

(4) 協力機関 柳井警察署

(5) 検査内容 検問車両について、次の検査を実施

ア 産業廃棄物収集運搬業の許可の有無、許可証の写しの携行

イ 産業廃棄物管理票(マニフェスト)等の携行、記載内容と積載物との突き合わせ

ウ 産業廃棄物運搬車両である旨、業者名、許可番号の表示の有無

エ 積載廃棄物の飛散・流出等のおそれの有無

オ 県外産業廃棄物の場合、その届出状況


2 取材時の注意事項

(1) 雨天等悪天候の場合は、危険防止のため

9月13日(金曜日)午後1時30分から午後3時30分までの間に延期します。(場所は同じ。)

(2) 調査に協力いただいた方が違反していると誤解されるおそれがあるため、運転手の顔、トラックの車体に表示された業者名、ナンバープレート等の撮影は差し控えていただくようお願いします。

(3) 実施結果については、当日、まとまり次第配布します。

(4) 当日の天候により検査途中で終了することもありますので、御了承ください。

(参考) 「産業廃棄物適正処理推進期間」について

県民の生活環境と自然環境の保全を図ることを目的として、9月~10月を「産業廃棄物適正処理推進期間」に設定し、関係機関の協力を得て、県内全域において産業廃棄物の排出事業者や処理業者等に対する厳正な監視と指導を行い、産業廃棄物の不適正処理事案を未然に防止する取組を推進するもの。(平成16年度から実施)


 


お問い合わせ先

廃棄物・リサイクル対策課
Tel:083-933-2998
Fax:083-933-2999
Mail:a15700@pref.yamaguchi.lg.jp