久賀小学校児童が、周防大島町特産の「みかん」について学習します

令和元年 (2019年) 9月 13日

1 目的

周防大島町は山口県のかんきつ出荷量の9割を占めるみかんの島です。周防大島町立

久賀小学校の児童が、柑きつ振興センターを訪問し、「大島みかん」の歴史やみかんの作

り方などを学習し、周防大島町特産の「みかん」に対する理解を深めます。


2 日時

令和元年9月20日(金曜日) 午前10時15分から午前11時15分まで


3 場所

山口県農林総合技術センター農業技術部 柑きつ振興センター

大島郡周防大島町東安下庄安高1209-1  (TEL 0820-77-1019)


4 実施主体

周防大島町立久賀小学校


5 内容

(1) 「大島みかん」の歴史とみかん作りについての話

(2) 柑きつ振興センターで取り組んでいる研究の紹介

(3) ほ場見学


6 参加者

久賀小学校 3年生児童21名、教員3名


7 問い合わせ先

周防大島町立久賀小学校  TEL:0820-72-0031 (担当:森)

山口県農林総合技術センター農業技術部柑きつ振興センター

TEL:0820-77-1019 (担当:品川)



 


お問い合わせ先

農林総合技術センター
Tel:0820-77-1019
Mail:a17201@pref.yamaguchi.lg.jp