山口県医師修学資金貸与者への知事激励会の開催について

令和元年 (2019年) 9月 13日

1 趣旨

「山口県医師修学資金」の貸付を受けている山口大学医学部医学科及び鳥取大学医学部医学科の1年生が知事を表敬訪問し、知事から激励を受けることを通じて、将来、山口県内の公的医療機関等において、医師として地域医療に従事しようとする志しを明確にすることを目的に、知事激励会を開催します。


2 日時

令和元年9月20日(金曜日)10時から10時40分


3 場所

山口県庁4階 共用第1会議室


4 来庁者

山口大学医学部医学科1年生14名(緊急医師確保対策枠・地域医療再生枠)

鳥取大学医学部医学科1年生 1名(地域医療再生枠)

国立大学法人山口大学医学部

附属病院長 杉野 法広(すぎの のりひろ)

附属病院医療人育成センター副センター長 黒川 典枝(くろかわ ふみえ) 他


5 内容

(1) 地域医療に従事することに対する決意表明(学生代表2名)

(2) 知事激励

(3) 歓談及び記念撮影


(参考) 山口県医師修学資金(緊急医師確保対策枠・地域医療再生枠)について

将来、県内で医師として地域医療に従事しようとする県内出身の医学生に対して、修学資金を貸付け、卒業後、県内の公的医療機関等に一定期間勤務した場合に返還債務を免除することにより、県内定着の促進を図るもの。

区 分・対象者貸付金額貸付期間貸付枠返還義務免除条件
緊急医師確保対策枠 山口大学医学部推薦入学「緊急医師確保対策枠」入学者月額20万円6年5人9年間(うち4年間は過疎地域の病院)知事指定医療機関に医師として勤務
地域医療再生枠 山口大学医学部推薦入学「地域医療再生枠」入学者月額15万円6年9人9年間、知事指定医療機関に医師として勤務
地域医療再生枠 鳥取大学医学部一般入学「地域枠(山口県枠)」入学者月額15万円6年1人9年間、知事指定医療機関に医師として勤務

 


お問い合わせ先

医療政策課
Tel:083-933-2937
Fax:083-933-2829
Mail:a11700@pref.yamaguchi.lg.jp