レノファ山口FC選手や山口県住みます芸人からの食品ロス削減メッセージを届けます!

令和元年 (2019年) 9月 26日

県内の食品ロスは「毎日5万人分の食べ残しが発生している」と推計されており、県民総参加のもと、より一層食品ロス削減を推進する必要があります。

このことから、レノファ山口FC選手や山口県住みます芸人からの食品ロス削減メッセージ(音声)を、県内小中学校等に配付し、放送を依頼します。


1 食品ロス削減メッセージ

(1) 配付先

県内小中学校、県・市町庁舎

(2) メッセージを呼びかける選手、芸人

① 前 貴之(まえ たかゆき)選手   ② 清永 丈瑠(きよなが たける)選手

③ 岸田 和人(きしだ かずひと)選手 ④ 三幸 秀稔(みゆき ひでとし)選手

⑤ 山田 元気(やまだ げんき)選手  ⑥ 吉満 大介(よしみつ だいすけ)選手

⑦ どさけん、山口ふく太郎・ふく子(山口県住みます芸人)

(3) 留意事項

ア メッセージの配付について、H28年度から実施しており、今年度で4回目

イ レノファ山口FC選手のメッセージの放送については、チームと選手の契約上、令和元年12月まで


2 レノファ山口FC、吉本興業㈱との連携・協力について

県では、ぶちエコやまぐち“ごみ減量化”キャンペーンの一環として、レノファ山口FCや山口県住みます芸人と連携・協力し、様々な機会を通じて食品ロス削減やマイバッグ運動等のPRを実施



添付ファイル

メッセージ例(前選手).pdf (PDF : 127KB)

 


お問い合わせ先

廃棄物・リサイクル対策課
Tel:083-933-2992
Fax:083-933-2999
Mail:a15700@pref.yamaguchi.lg.jp