山田遺跡の現地説明会開催について

令和元年 (2019年) 10月 9日

1 目 的

発掘調査中の遺跡の調査成果を広く県民に公開することにより郷土の埋蔵文化財に興味と関心を持っていただき、理解を深めていただく。


2 日 時

令和元年10月12日(土曜日)10時から12時  ※少雨決行(開催の確認は下記現場携帯電話まで)


3 場 所

山田遺跡発掘調査現場(下関市大字吉見下地内)  ※別添地図参照


4 主催者

公益財団法人山口県ひとづくり財団 山口県埋蔵文化財センター


5 内 容

県道改良工事に先立つ発掘調査によって、弥生時代から室町時代にかけてのムラの跡が発見されました。

弥生時代の竪穴住居や柱穴、室町時代の掘立柱建物跡や墓および中国・韓国産陶磁器などが発見されたことで、これまで知られていなかった時期の吉見地区の歴史像が明らかになりました。

こうした調査成果について、発掘調査現場を公開するとともに、調査担当者が現地で平易に説明します。


6 その他

現地説明会の案内は山口県埋蔵文化財センターホームページにも掲載しています。


7 問い合わせ先

山口県埋蔵文化財センター(担当:井上)

TEL080-1908-5010(現場携帯電話)



関連リンク

山口県埋蔵文化財センターホームページ (別ウィンドウ)
(http://www.y-maibun.jp)


添付ファイル

山田遺跡現地説明会 会場案内図.pdf (PDF : 475KB)

 


お問い合わせ先

山口県埋蔵文化財センター
Tel:083(923)1060
Fax:083(923)2001
Mail:kanri@y-maibun.jp