柑きつ振興センター公開デーにおいて全国初の通信型マルドリシステムやドローン防除、わなの遠隔監視などのスマート農業を紹介します

令和元年 (2019年) 10月 11日

1 目的

山口県農林総合技術センター農業技術部柑きつ振興センターは、スマート農業の試験研究の取組として、全国初となる通信型マルドリシステムの開発や、ドローン防除、鳥獣害対策に取り組んでおり、その研究内容を紹介し、生産者への理解促進を図ります。併せて、栽培技術などの試験内容をパネル展示等で行います。


2 日時

令和元年10月18日(金曜日) 午後1時30分から午後3時30分まで

※ 雨天決行


3 場所

山口県農林総合技術センター 農業技術部 柑きつ振興センターほ場(4号園)

大島郡周防大島町東安下庄1209-1 (TEL 0820-77-1019  FAX 0820-77-1352)

※ 裏面位置図のとおり


4 主催

山口県農林総合技術センター農業技術部柑きつ振興センター


5 内容

(1) 実演説明

ア 全国初の「スマートマルドリを活用した少水・低コストシステム」

イ 農薬散布用ドローンを活用した効率・省力的防除

ウ わな及び電気柵の遠隔監視システム

(2) パネル展示

ア 「せとみ」の長期貯蔵技術

イ カンキツの果皮障害軽減技術

ウ 基盤整備と団地型マルドリ

エ 現在問題になっている病害虫とその対策


6 参集範囲

柑きつ生産者、柑きつに興味のある消費者、関係機関職員


7 問い合わせ先

山口県農林総合技術センター 農業技術部 柑きつ振興センター

TEL:0820-77-1019 担当(通信型マルドリ・ドローン):中島(なかしま)・中村(なかむら)

山口県農林総合技術センター 経営高度化研究室

TEL:083-927-7014 担当(箱わな・電気柵)     :中村(なかむら)


8 参考

 ・ マルドリシステム

マルチシートの下に点滴チューブを設置し、施肥やかん水の省力化を図るとともに、適切な養  水分管理により高品質な果実生産を図ることのできるシステム。


 


お問い合わせ先

農林総合技術センター
Tel:0820-77-1019
Mail:a17201@pref.yamaguchi.lg.jp