タイヤロック等を用いた「自動車差押強化月間」の取組

令和元年 (2019年) 10月 25日

1 趣旨

県では、きちんと納税されている多くの県民の方の信頼に応え、税負担の公平性を確保するため、鋭意、滞納整理に取り組んでいます。

その一環として、11月を「自動車差押強化月間」と定め、タイヤロック及びミラーズロックを活用した自動車の差押えを全県税事務所において一斉に実施します。

※ タイヤロック

自動車の盗難防止装置を差押えの道具として改良したもの。平成19年度から導入

※ ミラーズロック

タイヤロックの装着が困難な車体にも装着可能で、軽量のため機動性に優れる。

平成26年度から導入


2 取組の内容

 ・ 県内の7県税事務所において、11月の1か月間、重点的に自動車の差押えに着手し、再三の催告に応じない滞納者の所有する自動車にタイヤロック等を装着します。

 ・ タイヤロック等により、差し押さえた自動車はその場で運行できない状態になります。

 ・ タイヤロック等を装着してもなお納税の意思がみられない場合は、自動車を引き揚げて、インターネット公売で換価します(令和2年1月実施予定)。


(参考) 

(1) 昨年度の「自動車差押強化月間」における実績(平成30年11月実施)

県税事務所が一斉に計239台の自動車を差し押さえ、滞納額約13百万円について、その解消に向けた目途を付けました。このうち多くの事案は、タイヤロック等の装着や自動車の強制的な売却といった踏み込んだ措置をとることなく、自発的な納付又は納付誓約に結びつきました。


昨年度の「自動車差押強化月間」に係る実績

 ・ 差し押さえた自動車            239台

 ・ 滞納額           13,278,800円

 ・ 納付額            8,081,900円

(内訳)

タイヤロック等装着前の納付等   167台

タイヤロック等装着後の納付等     4台

自動車を引き揚げたもの         1台


(2) 県税の徴収率(平成30年度の数値は決算見込み)

年度252627282930(見込)
自動車税98.6%98.9%99.2%99.4%99.6%99.7%
県税計97.7%98.1%98.5%98.6%98.8%98.9%

(3) ミラーズロックの装着例(イメージ)

ミラーズロックの装着例

(4) タイヤロックの装着例(イメージ)

タイヤロックの装着例


 


お問い合わせ先

税務課徴収対策班
Tel:083-933-2282
Fax:083-933-2299
Mail:a10700@pref.yamaguchi.lg.jp