恒例!今年もやります♪『のんたこ飯(めし)』の給食
~岐山小学校で「周南たこ」の食育授業が実施されます~

令和元年 (2019年) 10月 25日

1 趣旨

平成25年度から始まった『のんたこ飯(山口県の方言「のんた」と「たこ」のごはん』の給食を、今年度は、高尾学校給食センター管内の小中学校で実施します。

この取組は、山口県産・周南市産の水産物を取り入れた魚食普及推進を図ることを目的に実施しており、当日の給食は、「たこ」だけでなくその他の食材も県産・周南市産のものをふんだんに使用した献立にしています。

また、岐山小学校では、漁業関係者を講師に招き、周南市がブランド認定する「周南たこ」について学ぶ食育授業も行います。


2 日時

令和元年10月31日(木曜日) 11時25分から13時頃まで


3 場所

周南市立岐山小学校 (周南市大字徳山5673)


4 内容

学校給食を通して地元の水産業や食材等を学ぶ食育授業と、地元の漁業関係者との交流給食を実施します。

(1) 対象 3年生65名 (2クラス)

(2) 日程および主な内容(予定)

11時25分から:開始のあいさつ

11時30分から:周南市水産市場を知りましょう、タコ漁について学びましょう

11時55分から:タコとの触れ合い・漁具の説明体験

<移動・準備>

12時30分から:交流給食


(3) 献立

のんたこ飯(めし)、小いわし天ぷら、徳山漬け和え、ごぼうの味噌汁、牛乳


5 実施主体

周南市


6 問い合わせ先

(1) 周南市教育委員会学校給食課 担当:戸田 (TEL:0834-22-8418)

(2) 周南市産業経済部水産課 担当:林 (TEL:0834-22-8660)


【参考1】高尾学校給食センター

給食数約1,660食。小学校5校(岐山、周陽、秋月、須磨、沼城)、中学校2校(秋月、須々万)の給食を作っている。


【参考2】周南たこ

周南市では、市の資源・特性を活かし「周南市ならでは」「周南市らしさ」「周南市の良さ」といった個性と魅力を持った商品を『しゅうなんブランド』として認定しており、「周南たこ」はその認定品の1つ。



添付ファイル

開催場所位置図.JPG (JPEG : 32KB)

 


お問い合わせ先

周南農林水産事務所
Tel:0834-33-6452
Mail:a17104@pref.yamaguchi.lg.jp