「第5回ONSEN・ガストロノミーウォーキング in 長門・俵山温泉」で地域食材をPR!

令和元年 (2019年) 11月 1日

1 概要

長門地域地産・地消推進委員会では、長門産食材の認知度向上や販路拡大を図るため、「第5回ONSEN・ガストロノミーウォーキング in 長門・俵山温泉」の参加者に、せむらがき(岩ガキ)、トラフグ、野草茶などを試食・販売します。


2 日時

令和元年11月9日(土曜日)9時45分から16時00分

※ 地域食材PRは、11時30分から14時00分(西念寺)及び13時00分から16時00分(俵山スパスタジアム)に実施します。


3 場所・内容

「第5回ONSEN・ガストロノミーウォーキング in 長門・俵山温泉」コース内

〇西念寺 (11時30分から14時00分)

長門の海の幸「せむらがき(岩ガキ)」、「トラフグ刺し」等の試食

〇俵山スパスタジアム (13時00分から16時00分)

おこめプリン、野草茶等の試食・販売


4 実施主体

長門市観光コンベンション協会


5 後援

長門市、長門地域地産・地消推進委員会


6 問い合わせ先

(一社)長門市観光コンベンション協会 担当:南野(TEL:0837-27-0074)

山口県長門農林水産事務所企画振興室 担当:向野(TEL:0837-37-5601)


〈参考〉

(1) 「第5回ONSEN・ガストロノミーウォーキングin長門・俵山温泉」

ONSEN・ガストロノミーウォーキングは、その土地を巡りながら、豊かな自然や景色、地産食材を使った料理や地酒を楽しみ、温泉地が持つ「食」と「文化」の魅力を体感できるウォーキングイベントです。


(2) 長門地域地産・地消推進委員会

長門市、山口県農協長門統括本部、深川養鶏農協、山口県漁協長門統括支店、山口県西部森林組合、山口県長門農林水産事務所で組織され、生産者、流通・加工関係者、消費者が協働した「地産・地消」を通じて長門地域産の農林水産物の需要拡大を図るため、平成16年に設置されました。(会長:山口県農協長門統括本部営農経済部長 宗本(むねもと) 雅彦(まさひこ))



添付ファイル

会場位置図.jpg (JPEG : 31KB)

 


お問い合わせ先

長門農林水産事務所
Tel:0837-37-5601
Mail:a17109@pref.yamaguchi.lg.jp