令和初の山口県オリジナル酒米品種「西都(さいと)の【雫】(しずく)」出荷式を開催します。

令和元年 (2019年) 11月 13日

1 主旨

下関市の豊田「西都の雫」生産部会は、平成19年3月にJAの部会組織として設立され、山口県オリジナル酒米品種である「西都の雫」を生産しています。本年度も山口県産酒米の需要に応えるため約48haで生産に取り組み、生産者の努力が実り、収穫・乾燥・調製を終えて、このたび酒造会社へ出荷する運びとなりました。そこで、酒造会社や生産者等が一堂に会し、出荷式を行います。


2 主催

豊田「西都の雫」生産部会(会長 福本信亮(ふくもとのぶすけ)


3 日時

令和元年11月15日(金曜日) 午前10時から10時30分まで


4 場所

山口県農業協同組合 中村倉庫(下関市豊田町中村815-2)

※ 別添位置図参照


5 参加者(参集範囲)

山口県酒造協同組合、下関市豊田総合支所、下関農林事務所、全農米穀部山口米穀事業所、

山口県農業協同組合、豊田「西都の雫」生産部会 等  約30名


6 内容

「西都の雫」出荷式

 ・ 主催者あいさつ

 ・ 来賓あいさつ

 ・ テープカット


7 問い合わせ先

山口県農業協同組合 豊田営農センター   担当:福田  TEL083-766-2929

下関農林事務所   農業部産地振興課   担当:芦沢(あしざわ)  TEL083-766-1206


8 位置図

JA山口県中村倉庫


【参考】

1 豊田「西都の雫」生産部会(部会長:福本信亮)

旧下関農業協同組合の部会組織として平成19年3月に設立。


2 酒米品種「西都の雫」

明治時代に西日本で広く栽培された「穀良都(こくりょうみやこ)」を母方にして山口県農総合技術センター(農業試験場)で交配・育成された酒造好適米。


 


お問い合わせ先

下関農林事務所農業部
Tel:083-766-1206
Fax:083-766-1184
Mail:a17107@pref.yamaguchi.lg.jp